So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

自転車の掃除したらローターが変わった [パーツ]

伊江島.jpgおとといまで沖縄に行っていましたが 爆風の中を走行したので潮風どころか波しぶきをかぶった状態です。 このままではいけないので、早速お掃除を開始しました。

白マット.jpg私のCannondale SuperSixEVOは白のマット塗装なので、布で拭いたり濡らしたぞうきんで拭いても 全く綺麗になりません。 掃除にはワコーズのバリアスコートが必須です。バリアスコートでふきふきして綺麗になりました。
 
SuperSixEVO.jpg
チェーンはディグリーザーで洗浄してグリスアップします。



roter.jpg組み立て始めると気になっていたローターが....グループセットがSRAMなのにローターだけシマノなので皆さんからイロイロ突っ込まれてましたが...ホイールを綺麗にふきふきしているといつの間にかローターがSRAMに変わってました[exclamation&question][わーい(嬉しい顔)]







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

沖縄の激坂 [自転車]

今週、沖縄を自転車で周り、激坂を上がりました。

ニライ・カナイ橋s.jpgニライカナイ橋の近く、カフェくるくまへの激坂を上がりました。写真は下り、登りは別ルートです


ニライ・カナイ橋.jpgこの坂だけで脚売り切れです(>_<)ご褒美はくるくまからの景色とニライカナイ橋の下りです。写真は下り

くるくま262.jpgこの激坂は写真取り忘れました、上るのに必死だったから...。 ガーミンは26.2%[どんっ(衝撃)]でした[exclamation×2]。 健脚の方は有名な坂ですので是非挑戦してください。



MAH00361(1)s.jpg次は首里城の坂です、事前にルートラボで最短経路を引いたらこのルートになりましたが車の通れない場所でした。
首里259.jpgガーミンの数字[がく~(落胆した顔)]を信じて良いのでしょうか[exclamation&amp;question] 
 MAH00361(2)s.jpg最大で25.9%から35.4%を示していました。 クランクを踏むとウイリーしてしまいそうで降りて押しました。
首里354.jpgMAH00361(3)s.jpg


ヒルクライム大嫌いな私には予想外でビックリした沖縄の激坂でした。




タグ:くるくま
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

沖縄島巡り四日目最終日は軽くポタ [自転車]

沖縄島巡り四日目最終日は残波岬まで わずかな距離ですが走りました。
残波岬灯台.jpg沖縄四日目にして初の快晴! 
今回の四日間の滞在で沖縄本島、平安座島、宮城島、瀬長島、奥武島、伊計島、浜比嘉島、藪地島、伊江島、瀬底島、屋我地島、古宇利島、奥武島と13の島を巡ることが出来ました。写真は残波岬灯台 濡れているように見えるのは雨ではなく波しぶきです。

 
残波岬.jpg今年の沖縄は予想に反して例外的に寒く、最低気温が10度くらい最高気温が14度と冬装備ではないと寒い状況でしたが 最終日は24度まで気温が上がり、ジリジリと焼けるような日差しでした。


残波岬快晴.jpg残念ですが昼前に自転車を畳み、買い物へ 今回の沖縄滞在の自転車ライドは終了です。


DSC_3384s.JPG半年ぶりに本格的に走りましたが 膝もまずまずで時間をかければ復帰できそうな感触でした。


DSC_3383s.JPGリハビリライドとしては十分な手応えが得られましたので、後は日々の通勤で鍛錬して元に戻さなくてはと思います。


沖縄の青い海は魅力的ですが とにかく風が強い...トレーニングには良いです(笑)
今回、廻っていないところも多いので また、沖縄を走りに来たいぞ~ !!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

沖縄ポタリング三日目(平和祈念公園、ひめゆりの塔、瀬長島、首里城、ニライ・カナイ橋、奥武島) [自転車]

沖縄ポタリング三日目
瀬長島.jpg沖縄南部を回ります。今日は平和祈念公園スタートです。例年になく寒い沖縄ですが今日は最低気温11度最高気温21度とのことで ようやく暖かい中走ることが出来ました。

まずは瀬長島を目指します。完全に観光島です 印象は江ノ島に近いかも。写真は引き潮の瀬長島 


首里城駐輪場.jpg次に首里城を目指します、事前にルートラボからガーミンにルートを転送していったのですが 首里城の切り立った住宅街の劇坂を上がる車の通れないルートでした。柵があり歩行者か自転車でしか上がれない劇坂です。ビックリです。首里城はあまり知られてませんが駐輪場があります。写真は駐輪場。


カフェくるくま.jpg次にニライ・カナイ橋を目指すのですが せっかくなのでやはりここは名物の劇坂を上がらなくてはなりません。 ということで劇坂を上がり「カフェくるくま」を目指します。このコンクリートの坂やばいです、途中で休みながら上がりました。

カフェくるくまチキンカレー.jpg無事、「カフェくるくま」に着いて 昼時だったのでチキンカレーをいただきます。
カフェくるくま1.jpgこの店は眺めが良いので有名です。


ニライ・カナイ橋.jpgニライ・カナイ橋は知念分屯基地の横からの眺めが綺麗です。

pac3.jpg知念分屯基地といえば 最近話題の北朝鮮に向けてPAC3を展開している基地です。これもこの展望台の横から見られます。


いよいよ今回ポタ最後の島、奥武島に向かいます。中本てんぷら店は聞いていたとおり並んでいます。裏に回って大城てんぷら店に行ってもいいのですが 今回はパスしました。

あとはサクッと平和祈念公園に戻って終了。73.3km






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

沖縄ポタリング2日目(伊江島、瀬底島、屋我地島、古宇利島、奥武島) [自転車]

本部港.jpg沖縄ポタリング二日目

今日はインターネットで伊江島行きのフェリーを自転車で予約しているので 名護から自走して本部港に向かいます。写真は本部港


伊江島湧出わじー.jpg本部港から伊江島まではフェリーで三十分。自転車は往復1,180円、乗船料は別途必要です。
11時発で伊江島に11時30分着、周囲22kmの伊江島をサクッと回って12時30分のチェックイン締め切りに滑り込み13時発で本部港に帰って来る強行プランです。他人にはとても勧められません。
湧出わじーを見学したり、季節外れでテッポウユリの咲いてないリリーフィールド公園を見たりしながらスィーツに目もくれず走ります。写真は伊江島湧出(わじー)


伊江島.jpg伊江港でのんびり撮影していたら12時30分の締め切りを過ぎていて焦りましたが 係員の方が乗る!!!と聞きながら手招きしていただき無事13時発に乗れました。写真は本部港


瀬底大橋.jpg次に瀬底大橋を渡り瀬底島に行きます。なぜか事前にルートラボで設定した瀬底島の道路が見つかりません。同じ道をピストンで戻ります。写真は瀬底大橋


屋我地島.jpg今帰仁(なきじん)を通り、普通なら世界遺産の今帰仁城跡を普通の観光客は見るのでしょうがパスして、ワルミ大橋を渡って屋我地島に行きます。このあたりで本日の脚!売り切れとなりました。昨日の爆風の影響で脚が早くおわっっちゃった。写真は屋我地ビーチのあたり。


古宇利大橋.jpg古宇利大橋は観光客がたくさんいます。結構な坂なのですがレンタサイクルはスルスル上っていきます。古宇利島を一周しますが 脚が終わっているのでティーヌ浜のハート岩はパスします。写真は古宇利大橋と古宇利島


屋我地大橋を渡って奥武島を通過して58号線を走り出発地の名護に戻って本日のポタ終了、沖縄にしては寒い。
走行距離82.5km 獲得標高807m  平均速度25.5km/h 気温12-15度 強風8-10m 夕方やみました

リハビリ中の膝が限界なので明日予定していた 100-120kmの沖縄北部一周はパスして 南部観光ライドにする予定です。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

沖縄ポタ(平安座島、宮城島、伊計島、浜比嘉島、藪地島) [自転車]

大晦日から1月5日まで連続出勤だったので、2月に代休で沖縄に来ています。
今回は自転車でのんびり一人旅です。

ソーキそば.jpg今回は沖縄本島周辺の島を回ってみます。今日は羽田から沖縄へ向かう飛行機が向かい風で15分遅れました。その結果、気温は12-16度あるのですが強風が吹いて寒いです。



海中道路.jpg宿にチェックインして自転車を組み立てて海中道路からスタートしますが 体ごと持って行かれるような強風でした。スタートが3時と遅いこともあり、予定していたスイーツはパス。


宮城島シヌグ堂バンタ.jpg平安座島を抜けて、宮城島へ シヌグ堂バンタから海を眺めます。



伊計島.jpgそして伊計島へ GARMINのナビに従っていくと階段になりました(笑) 


浜比嘉島.jpg浜比嘉島も上陸



海中道路と藪地島.jpg最後に藪地島に寄ります。わずか40kmですが本日のライド終了です。



今日は沖縄本島と橋でつながっている島ばかり回りましたが 明日はフェリーで離島に行きます。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

治療終了いたしました [日記]

07.jpg7月の自転車対車の交通事故でトラックに轢かれて膝のお皿が5つに割れました。
幸い上下に分かれなかったので手術しないで保存療法とすることに。画像は事故直後

09.jpg膝を2ヶ月あまり固定していたので膝が曲がらなくなり、リハビリに通っていましたが無事治療終了となりました。目標の年内に無事終了です。
あとは半年で無くなってしまった筋力の回復に努めます。画像は事故2ヶ月後


12.jpg皆さんご心配をおかけいたしました。
安全運転と体力回復を第一に頑張ります。
画像は最近のモノ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

新しいロードバイク「Cannondale SuperSix EVO HI-MOD Disc」納車になりました [自転車]

型落ちですが2017年モデル「Cannondale SuperSix EVO HI-MOD Disc」をカスタムオーダーしたのが9月! 待てども待てどもパーツが揃わずやっと組み上がり、24日クリスマスイブに納車になりました。色は白と黒のマット塗装でキャノンデールでは珍しい色。

SuperSixEvo_Hi-Mod_Disc_s.jpgオリジナルはこんな感じです。


この車体をベースにカスタマイズします。
Cannondaleはアメリカのブランドですが今回のSuperSixEVOの生産国は台湾です。
今回は国にこだわらず部品を集めた多国籍バイクとなりました。
カーボンパーツを前提にワイヤレス油圧ディスクで組んでいきます。

変更点
ENVE_RoadBarStandard_HiRez_2-1300x0-c-default.jpgハンドルバーをENVE カーボンハンドルバーSTD 206g 

enve.jpg



sramred.jpgコンポーネントをSRAM RED eTap HRD ワイヤレス油圧ディスクブレーキセットに変更。
SRAM REDでワイヤレスで変速、シフト用のワイヤーがないのでスッキリした外観になって格好良い。前後のディレイラーがワイヤレスで電動です。

my17_red_etap_hydro_sl_caliper_3q_r.jpgブレーキも流行のディスクロードです。UCI次第でいろいろなレースで使えるようになれば今後、ディスクブレーキが増えますね。 

sram_red_set.jpgSRAM RED eTap HRD setの箱大きいんです。手前にあるのが160mmのローターです。大きくてビックリしました。


wi_hub_cld_y_r.jpgハブはWHITE INDUSTRIES CLD アメリカ製 セラミックベアリング センターロックディスクブレーキ用ハブ  Front 24H thru12mm 17287-2rs(Si3N4 Ceramic Sealed Bearings) 6061aluminum Shell 145g
Rear R28H 135QR チタニウム11速フリーボディ3爪48ノッチFreehub body 6al4v Titanium 11 speed Driver 3 pawl/48point engagment


ダウンロード (1).jpgスポークはSAPIM CX-RAY エアロ形状扁平スポーク ベルギー製の靱性の高い粘り強いスポークです。 ZIPPなどのホイールでも使われていますね。今回はこのエアロ形状扁平スポークを使ったホイルを組みたかったのが購入の動機の一つです。


rim_47mm_tubular_white.jpgリムは私のバイクのトレードマーク CORIMA 47mm Wide Carbon Tubular  フランス製26mm巾のワイドチューブラ47mmディープリムです。

corima47ws.jpg流行のワイドリムは初めてなのですがタイヤ張りに利用するテープが16mmのTTPでは幅が足りません、TTP-4 20mmのチューブラテープが必要になりました。


CORSA_tubular (1).jpg今回使用するタイヤはVittria Corsa 25mmチューブラタイヤ280gです。シクロクロス用のチューブラ33Cを使ったことがありますが、ロード用としては25Cサイズの太いチューブラタイヤは初めてです。


IMG_20171121_210723.jpgペダルはGARMIN Vector3 です。このペダルは左右の出力他、いろいろなペダリングの情報が取れます。

6737.jpg このようなペダリングの情報がリアルタイムに GARMIN EDGE820にて表示されます。


C35RD1_ss.jpgビッグプーリー REDEA C35 Ceramic ball Bic Pulle Cage 13T/15T  台湾製リデアのC35-RD5 SRAM RED eTap用セラミックベアリングカーボンビックプーリーです。


ridea.jpgジョッキーホイールは13T/15Tです。



早速、パーツの変更です。

フロントハブ.jpg1.
フロントスルーのレバーが右側にあるのが物凄い違和感です。
クイックのレバーは左側が普通なので見た目に違和感大!!


RWSレバー取る.jpgフロントスルーをDT SWISS RWS 12mm thruに交換します。71gから57gへ14gの軽量化
これの利点は締め込んだあとレバーが取り外しできること。


DTswiss135qr.jpgデザインを合わせるためリアの135mmクイックシャフトも DT SWISS RWS チタニウムに交換します。63gから45gへ18gの軽量化


arundel_ボトルネジ.jpg2.
ボトルネジを軽いモノに交換します4本で5gが4gになり1gの軽量化。ボトルケージはアメリカ製ARUNDELのカーボンです。


C2_seatpost.jpg3.
アルミのシートポストをCannondale SAVE カーボンに交換します。

save_seatpost.jpg256gが182gになり、74gの軽量化になりました。

SAVEシートポスト.jpg

本日の軽量化、合計107g

軽量化と共に乗り心地もさらに良くなるはず


supersix.jpg乗ってみた感想は これまでも試乗していましたが振動吸収性が良いフレームだということ。意外だったのはハンドルの軽さ!! 普段はハンドルに4本のケーブルがありますがeTapになってフロント廻りが2本になったことでハンドルの切り始めが軽いんです、今までアウターで動きが制約されていると感じてなかったのでビックリです。
今回は空気圧が下限の7barだったのでダンシングするとクネクネします、もう少し私の体重だと入れた方がよいかな。踏み出しは軽いです、BBもハブもセラミックベアリングが効いているかも。高速巡航性と維持はし易いけど空気圧を上げたほうが良いようです。



今後はもう少し乗り込んでからステムの長さを確認して、カーボンステムにしてみたいですね。
コラムカットも有りかな。妄想は広がります。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

Katie Compton 応援中 [自転車]

Katie Compton ケイティ・コンプトンはアメリカの女性シクロクロス選手です。 2014年、大雪のシクロクロス東京を制して強烈な印象を持った方も多いでしょう。 ベテラン選手なので長期間活躍しており、私はその数年前から応援しています。


SuperX我が家のSuperX(2013年モデル) 2台は両方ともTHOMSON製のカーボンハンドルバーを使用していますが 全米女子シクロクロスチャンピオンのケイティ・コンプトンのシグネチャーモデルとなっています。肝心のサインはバーテープで見えません[exclamation×2]



52978393-47dc0.jpgトムソン [THOMSON]製カーボンKFC1 シクロクロスドロップバー  ケイティ・コンプトンのサイン入りモデルです。


我が家のハンドルだけは全米チャンピオン並です (笑)が乗り手は???
今期のケイティ・コンプトンの活躍が楽しみです。

https://www.facebook.com/KatieComptonCyclocross/

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

ペダル型パワーメーターGARMIN VECTOR3インプレッション [パーツ]

vector3.jpg国内では近日発売予定(2017/11/23現在)となっている、ペダル型パワーメーターGARMIN VECTOR3をいち早く手に入れたのでいち早くインプレッション。
 
私がオーダー入れたのは英国で9月、当初入荷予定は10月でしたが英国にストックされたのが11/7、私の手元にDHLで11/21に届きました。本体もお高いのですが関税も高い、手数料込み5,980円 これは誤算でした。国内定価128,000円税別なので25,000円以上安く買えてます。


Vector2_pedalpod.pngまず、見た目ですがVECTOR2と較べて一番変わっているのが外観です、VECTOR2ペダル型パワーメーターは2ピース構成となっており写真のような計測ポッドをペダル軸に取り付けなくてはならず 落車時の破損や見た目の悪さがあり興味はありましたが導入をためらっていました。これが無くなったのが一番の違いです。


vercor3_1.jpg新型のペダル型パワーメーターGARMIN VECTOR3では計測ポッドが無くなり、たいへんスッキリした見た目は普通のペダルとなりました。見た目は普通のペダルなのに左右のパワー他いろいろ計測できる優れモノです。クリートはLOOK Keoとコンパチですので汎用のLOOKクリートが使用できます。仕様や添付品には書かれていないようですが LOOKの純正赤クリートは9度フリーですが 付属の赤クリートは6度フリーのモノなのでご注意下さい。


keo2max.jpg私は既に使用しているLOOK Keo2MAXで使用しているクリートとシューズをそのまま使用しましたが特に異常ないようです。


vector3_s.jpgバイクへのインストールはペダルのねじ部にグリスを塗ってクランクに15mmレンチで取り付けるだけです。取り付けにアーレンキーは使用できません、理由はここにプラスチックのカバーがついており、状態を示すためのLEDが点灯します。(写真参照 )気になるのはこの部分がクランクより、内側に出っ張りますのでチェーンラインとクランクの間隔がギリギリのフレームには取り付け不可です。マニュアルではタワミを考慮してと思われますが2mm以上(ペダルの出っ張りとチェーンラインの隙間)クリアランスがあることとなっています。標準はQファクター53mmですが添付品のワッシャーを使用すると55mmとなりますので チェーンラインとクランクの隙間がギリギリの場合はワッシャーを入れて調整することも可能です。日本版の標準添付品にQファクター調整用ワッシャーの記載はありませんが付属していました。


このペダルの電源はボタン電池です、左右でLR44またはSR44を4個使用します。稼働時間120時間となっていますがまだそれほど乗っていないので寿命は解りません。電池が無くなると10秒ごとに赤のLEDが点灯して知らせます。表示が出たら電池切れまで10-20時間となっています。
ANT+とBluetoothの両対応ですが 私のGARMIN EDGE820ではペダルの電池残量表示するメニューが見つかりません。 電動ギアの電池残量表示はあるようですが...電池切れで動かなくなるまでペダルの電池切れに気が付かないかもしれません。電池のフタは4mmアーレンキーで開きます。



VECTOR3_EDGE820パワーのいろいろな情報はガーミンEDGEとペアリングすることで可能になります。私の場合はEDGE820を使用します。

ガーミンとのペアリング 
EDGEの画面から設定→センサー→センサー追加→パワー計を選択し、ペダルを漕ぎます。接続可能なセンサーIDが表示されるので「追加」します。メイン画面にバーベルマークが出ればokです。

クランク長の入力
ペダルを漕いでホームから設定→センサー→パワー計を選択し、センサー詳細→クランク長さでクランク長を入力します。私の場合172.5mm。

EDGE820のトレーニングにてサイクリングダイナミクスを表示するに設定を変更します。
以上でGERMIN EDGE820でVECTOR3のパワー計測全ての機能が使用できます。

ホームページにて日本語のマニュアルが公開されています、海外版でも困ることは無いでしょう。
VECTOR3 重量 316g 精度±1% 最大体重105kg 電池寿命120時間







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | -