So-net無料ブログ作成

XTRディスクブレーキパッド交換 [パーツ]

東京タワー.jpgCannondale Flash F3(2010)のディスクブレーキから異音がし始めました。
そろそろディスクブレーキのパッドが無くなったかな?と思いパッド前後2組のパッドを発注しました。
Cannondale Flash F2の走行距離は約30,000kmでバッドの交換は3回目で4個目のパッドになります。私の乗り方だと約10,000km/パッド1個 ぐらいの減り方でしょうか。


XTR_2.JPG早速パッドを外してみると!!!!! パッドがほとんど残っていません。
写真左が 新パッド、写真右 限界まで減ったパッド。


F03C.JPG 今回、購入したパッドはXTR用の純正メタルパッド”F03C”です。一組3000円程度で売っています。 1台分前後を換えるならばパッドは2個購入が必要です。


XTR_1638.JPGシマノXTRブレーキパッド交換手順
1.ブレーキ本体を台座から外して、スナップリングをなくさないように外します。パッドをロックしているピンをマイナスドライバーで反時計回りに回して外します。
2.パッド2枚とパッド抑えバネを引き抜きます。テクニックは要りません。 (笑)

XTR39.JPG3.ブレーキ本体を清掃して、ピストンを傷つけないように押し戻します。 私の場合は要らない厚手のカード突っ込んで、ピストンを傷つけないようにドライバで押し戻します。専用のピストン押し戻し工具買いたいです。

XTR_1.JPG4.向きを間違えないようにパッドと押さえバネをピストンの間に取り付けます。ロックしているピンとスナップリングを取り付けます。
5.パッドスペーサーをパッドに挟み、レバーを何回か握ります。
6.パッドスペーサー外して、台座にブレーキ本体を仮止めして、ブレーキレバーを握ったままブレーキ本体を固定します。
7.ブレーキレバーの握り巾とストローク調整をして終了です。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0