So-net無料ブログ作成
検索選択

動画アクションカム対策編HDR-AS200V [パーツ]

DSC_0315.JPG自転車で動画を撮ろうとSONYのアクションカムHDR-AS200V(以下200V)を買って、バイクのハンドルにマウントしましたが手ぶれ補正ONにも関わらず撮った画像がブレブレです。

hdr-as200v.jpgこれは困った(>_<) 原因の究明と対策をしてみました。


ブレブレの動画
https://www.youtube.com/watch?v=z7sMD1adoAk


原因その1
SONYの新型自転車ハンドルマウントVCT-HM2これを使うとハンドルにマウントしてあるガーミンはぶれていないのに200Vは見た目でブルブルしています。ハンドルにマウントをがっちり目一杯取り付けます。
マウント1.jpg200Vを付属の黒いマウントに指定通り、コインで目一杯赤い矢印位置のネジで取り付けます。黒のマウントの青矢印の位置にハンドルバーマウントをがっちり取り付けます。走らないでハンドルを手で叩いてみますが200Vがブルブルします(>_<。)。 ちなみにフォーク、フレーム、ホイール、ハンドルはカーボンです。

DSC_0317.JPGもしかするとたまたま共振していたのか? バイクを変えてVCT-HM2を取り付けします。 フロントにショックが入っているからこれならブルブルしないかも......結果は同様に画像がブレブレでした。

DSC_0319.JPG共振なら位置をずらせば変化があるはず。試しにハンドルではなく、ステムマウントに変えてみましたが結果は同じ

20km/h程度の速度なら良いのですが 30km/hを越えるとバイクでは手ぶれ補正入れても画像がぶれて使い物になりませんこのマウント、ダメじゃない? SONYはマウントを実使用してテストしているのか?


このSONYのVCT-HM2マウントは20km/h以下なら使えるが、私の使い方(速度)では使い物にならないと判断しました。(プラスチックマウントは強度がなさ過ぎてダメ! あくまで個人的感想です。)

DSC_0320.JPG原因その2
200Vの固定位置のバランスの悪さ! 付属の黒マウントが矢印の位置のネジ1本で固定されます。
製品の重心では無く、レンズに近い前方で固定されます。このため、いくらネジをコインでがっちり付けても、後ろ側を手で持ち上げると隙間が出来ます = 隙間ということは震動でグラつく。
後部の浮き上がりによる浮き上がりブレが発生します。


DSC_0327.JPG
対策その1
プラスチック製のVCT-HM2を見限り、アルミニウム製のハンドルマウント REC-MOUNTSを購入。
プラスチックと異なりガッチリ取り付きます。
対策その2
後部の浮き上がりブレ防止のため、ゴム製バンドでマウントと200Vを締め付けます。


DSC_0324.JPG結果
クリアな画像が撮影できるようになりました。

マウント交換と浮き上がり対策後動画
https://www.youtube.com/watch?v=DD7BlpSf9QU
ちょっと画質が粗いですね、次回は画質考慮します。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。