So-net無料ブログ作成
検索選択

年末の大掃除 [自転車]

20121231.JPG年末大掃除です。
もちろん自転車のです。 (笑)
今年も1年間よく頑張ってくれた愛車を綺麗にして、今年の活動は終わりです。

皆さんのおかげで今年も無事過ごすことが出来ました。感謝!
良いお年をお迎え下さい。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

アルティメットまどか [日記]

まどか.jpg前から気になっていたフィギュア「アルティメットまどか 」が我が家にいた
(゜Д゜)


魔法少女まどか☆マギカ を知らない人にはなんだコレ!でしょうね。


まどか3.JPG売れるんだろうなと思いつつ、誰が買うんだろうと思っていたが灯台もと暗し...。

1/8スケールフィギュアで定価14,800円だそうです。

魔法少女まどか☆マギカの「鹿目まどか」が最終回で自分の願いを叶えて魔法少女になった姿です。衣装はもちろんですが矢(魔法の)を放つための独特の弓の作り込みも凝ってます。


フィギュア.jpg私のではないですよ(;゚ロ゚)(;゚ロ゚)


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ドイツ・クリスマス市の旅 [日記]

ドイツのクリスマス市を巡る旅行に夫婦で行ってきました。

12年前に仕事でドイツのニュルンベルクを訪れた際、ちょうどクリスマスマーケットが開催されていましたがゆっくり観光する機会がありませんでした。 また、訪れたいと思っていましたがやっと念願叶いクリマスマーケットを中心に観光することが出来ました。
夫婦で海外旅行に行くのは15年ぶり(^^ゞ ほんとに忙しくて旅行に行く暇が無かったんです。今回銀婚式の記念に久しぶりの海外に行ってきました。

今回は成田 - フランクフルト - ハイデルベルク - ハイデルベルク城 - ローテンブルク - ミュンヘン - ノイシュバンシュタイン城 - ニュルンベルク - バンベルク - ヴュルツブルク - フランクフルト - 成田のルートで3泊5日で回りました。

機内食1.JPG1日目
成田発JAL407便12:25発 やっぱり楽しみは機内食[レストラン]です[わーい(嬉しい顔)]
和食:豚の芋たきと栗ごはん、山菜そば
写真以外にデザートにハーゲンダッツのアイスクリーム(日本製)が付きました。

機内食1_2.JPG洋食:こちらは海老カレー&チーズハンバーグです。同じくハーゲンダッツ(日本製)が付いてます。

機内食メニュー.jpgメニューはJAL東京-フランクフルト のプレミアムエコノミーです。

機内食間食1.JPG間食はANTIQUEの”とろなまドーナッツ”です、写真はまだカチカチに凍っているので蓋を開けて、柔らかくなるまでしばらく解凍してから頂きました。

airケンタッキー2.JPGそして、到着前に話題のAIRケンタッキーフライドチキンです。 ミニミニサイズの骨付き肉と平たいチキンの2つが入っていて、パンに特製マヨネーズとレタスを置きフライドチキンを載せてパンで巻いて食べます、美味しい[グッド(上向き矢印)]
わざわざ、AIRケンタッキーの食べ方という 食べ方を書いた紙を配布してから食事がきます。

エアケンタッキー.JPGサイズは写真の通りです。パンは曲げても割れず千切れず、程良いしっとり感で よく考えられているな~という感じです。

ハイデルベルク城.jpgフランクフルトに16:40(現地時間)到着すると、バスでハイデルベルクに移動です。
12月は夕方4時を過ぎると暗くなりますが夜の方がクリスマスマーケットらしいですね。早速、ハイデルベルクのクリスマスマーケットの見学です。ハイデルベルグの街から丘の上のハイデルベルク城が見えます。

IMG_0650.JPGクリスマスマーケットでは早速、焼きソーセージを食べます。 やっぱり美味い[exclamation×2] 久しぶりに食べますがドイツのソーセージは塩気が強くて美味い。
DSCF0009.JPGドイツのクリスマスマーケットはドイツ語でWeihnachtsmarkt(ヴァイナハツ・マルクト)と言うらしいです。ドイツのクリスマスマーケットには世界中から観光客がやってきます。
DSC05290.JPG蜜蝋からできている、甘いにおいのするろうそくです。
DSC052945エリーゼンレープクーヘン.JPGレープクーヘンのお店のショーウインドです。 クリスマスのお菓子というとシュトーレンが有名ですが 私はシナモン、ナツメグ、コリアンダー、ジンジャーなどの香辛料にレモンやオレンジのピールとナッツと蜂蜜の入ったレープクーヘンが大好きです。 エリーゼンと表示されたもの(25%以上ナッツ類を含み粉を使ってないもの)がおいしいです。

この日はマンハイム泊

ハイデルベルグ_カール・テオドール橋.jpg2日目

ネッカー川沿いに広がるバロック調の街並みの上の丘の上のハイデルベルグ城の見学です。
赤い砂岩で出来た城でゲーテが散策した庭からカール・テオドール橋が見えます。
ハイデルベルク城1.JPGハイデルベルグ城中にあるフリードリヒ館には世界最大のワインの大樽の展示があります。

ローテンブルグ_マイスタートゥンクル.JPGバスでローテンブルクに移動します。
ココでローテンブルクのクリスマスマーケットの観光です。
マイスタートゥンクルのからくり時計です。決まった時間に史実に基づいたからくり人形が動きます。

ローテンブルク_ケーテウォルハート.JPG有名なケーテウォルハートでクリマス用品を見ます。
寒いので仮設トイレを利用します。ドイツはほとんど有料トイレです。仮設トイレで50cです。必ず小銭を持ち歩きましょう。有料トイレには必ず番人がいるので両替などしてくれます。 


ローテンブルク聖ヤコブ教会.JPGローテンブルクの聖ヤコブ教会の中の見学は有料です。今回は外が横殴りの雪のため、ツアーの待ち合わせ時刻まで時間が合ったので避難のための見学です。中は荘厳な雰囲気です。クリスマスマーケットは市庁舎と聖ヤコブ教会の間で開催されています。

ローテンブルク1本.JPG
ローテンブルクで0.5mのソーセージを食べました。この後、暖かいカプチーノを飲んで一息つきました。

IMG_0694ローテンブルク2本目.JPG追加で0.5mのソーセージをもう1本食べました。合わせて1mになります。 (笑) 焼き栗を買ったら天津甘栗と甘みが違いますがほっこりして美味しい、懐に入れるとカイロ代わりにポカポカします、これもお勧めです。

ミュンヘン新市庁舎.JPGバスでミュンヘンに移動します。
ミュンヘンの新市庁舎です。ここでもクリマスマーケット観光です。クリマスマーケットではこの時期限定のグリューワインを飲んでいる人が多いです。ホット赤ワインに日本のお屠蘇(おとそ)と同じ成分が入っています。 寒い時期にお屠蘇を飲むのは健康のため? ドイツも日本も同じなんですね、ビックリ! グリューワインのカップは街ごとに異なっており年度ごとに変わります。毎年集めている人もいるようです。

名物シュヴァイネブラーテン.JPGミュンヘンで名物料理のシュヴァイネブラーテンを食します。豚肉のブラウンソースがけです。豚肉に乗っているのはカリカリに焼いた豚の皮です。お団子みたいになっているのがジャガイモ団子です。 皮がカリカリして美味しいです、ジャガイモ団子の中には豚肉の角切りが入っています。
IMG_0698ミュンヘン.JPGドイツの、三大クリスマスマーケットは「世界一有名なニュルンベルク」、「世界最大のシュトゥットガルト」、「世界最古のドレスデン」と言われていますが、他の都市でもすばらしいクリスマスマーケットが開催されています。
IMG_0700.JPGクリスマスグッズやツリーのデコレーションが美しいイルミネーションにに光り輝いています。10年前来たときより明るいですね!
IMG_0701.JPG


ミュンヘン泊

ノイシュバンシュタイン城.JPG3日目
バスにてノイシュバンシュタイン城に向かいます。
この日は気温-3度です。[雪]雪も降っていたのですがノイシュバンシュタイン城に着いたら晴れました。麓から約30分かけてノイシュバンシュタイン城に歩いて登ります。 写真からこの日の寒さが伝わるでしょうか(>_<) 建物の中もキンキンに冷えていて寒いです、出口近くにcafeもあり暖かい飲み物が飲めます。(*^O^*)

ノイシュバンシュタイン城1.JPG ちょっと前まで工事のカバーが掛けられていたようですがこの日はカバーがありませんでしたラッキー[exclamation] 
充分寒かったのですが 聞くところによると翌日は寒波でノイシュバンシュタイン城は-18度だったそうです。(゚Д゚) 

ニュルンベルク.JPGバスでニュルンベルク
ニュルンベルクは一番有名なクリスマスマーケットです、12年前に仕事で訪れた懐かしい場所でもあります。
お酒がほとんど飲めない私はグリューワインではなく、子供用ジュース?を飲んでいました。グリューワインの売り場でキンドル(子供用)と言えばノンアルコールのモノをいただけます。カップは街ごとにデザインが異なり、クリスマス市をまわってカップを集めている人もいます。不要な場合は飲み終わったカップを返すとデポジット料金を返してもらえます。 ココでもやっぱりソーセージを食べます。

レープクーヘン1.jpg
ここで私の大好きなレープクーヘンLebkuchenをLebkuchen Schmidtで買います。毎年日本からお取り寄せしているのですが 今年は店頭で購入です。(^_^)b レープクーヘンはドイツ独特の日持ちのするスパイスの効いたクッキーでマジパンの上に乗っているクリマスのお菓子です。 ニュルンベルクが発祥で好き嫌いは分かれるようですが私は大好きです。Sehr gut!(とても美味い!) プレーンと砂糖でコーティングした物、チョコレートでコーティングした物があります。賞味期限は半年ぐらい。
http://ww2.lebkuchen-schmidt.com/en/home/

ニュルンベルク美しの泉.JPGニュルンベルクの美しの泉です。 鉄柵の細工が見事ですが一カ所だけ金色の環がはめ込んで有り、回る様になっています。(かなり高い位置にあります) 音がしないように回すと願いが叶うとか、3回願い事を唱えながら回すと願い事が叶うとか?? どれが本当か解りませんが訪れた人がクルクル回しています。 

ニュルンベルククリストキント.JPGニュルンベルクのクリストキントです。毎年一人のクリストキントが選ばれ、クリマス市の開催を告げます。選ばれることは大変な名誉だそうでマルクト広場のイベントに良く出てくるそうです。
IMG_0741ニュルンベルククリストキント.JPG
IMG_0731.JPG
IMG_0732.JPG
DSC05354ニュルンベルク.JPG


ニュルンベルク泊

バンベルク.JPG4日目
バスでバンベルクに移動。
世界遺産の街バンベルクの市内観光です。戦争で破壊を受けず残り世界遺産に。

バンベルク大聖堂.JPGバンベルクの大聖堂です。ハインリヒ2世により1012年建立。

ヴュルツブルクレジデンツ.JPGバスでヴュルツブルクに移動。 写真は世界遺産のレジデンツ(宮殿)です。部屋数だけで340室有るそうです。 日本のマンションでレジデンスなんていう名称がありますが 日本のマンションはレジデンスなんて名前の割にはチープ過ぎると思ってしまいます。
変わったところではあのエクソシストのモデルになったDom教会がマルクト広場からレジデンツに向かう途中にあります。 なんと教会の外壁(飾り?)に悪魔が着いてます(憑いてます?)。 なんでこんなに恐ろしい外観????[がく~(落胆した顔)]
WMF.jpg
買い物のため、WMF(ヴェーエムエフ)のお店に行きます。WMFはドイツの鍋やカトラリーなどを作っているブランドです。カトラリーを物色するも決められず。ヴュルツブルクのクリスマスマーケットを観光します。


フランクフルト.JPGバスでフランクフルトに移動します。最後にフランクフルトのクリスマスマーケットの見学です。 しかし、マーケットは通り抜けして、最後の買い物にフランクフルトのWMF(ヴェーエムエフ)へ向かいます。 25年使ったカトラリーが変色してきたので買い換えを考えていたのですが無事購入することが出来ました

EUの税金戻し
ドイツでは買い物で最大19%の付加価値税(VAT)を取られますが、EU圏外の住人は申告により税が戻ってきます。 無事ドイツでの買い物を終えたので、フランクフルトの空港でtax refoundの手続きをします。 25Euro以上の買い物の場合、Tax Freeと言うと書類を封筒に入れてもらえます。この書類にローマ字で名前と住所、パスポート番号を記入します。現金返還とクレジットカード返還と選べますがクレジットカードは手数料を取られますので現金返還が良いでしょう。最大12%が戻ってきます。
1.航空会社のカウンターでチェックインします。この時、スーツケースの重量を計りタグを付けてもらいますがtax freeが入っていると言うとスーツケースを返してくれます。
2.スーツケースを持って税関のカウンターに行き書類にハンコをもらいます。スーツケースはカウンタ横にあるカートに乗せれば航空会社に引き渡してくれますのでここでスーツケースを預けて大丈夫です。
3.カウンタ横の税金返還窓口で税金を返還してもらいます。ただし窓口は午後6時までなのでこれ以降の場合は別の場所での返還となります。
4.6時を過ぎていた場合、出発ゲート向かいます、出国審査パスポートコントロールを通り過ぎた右側に免税手続きカウンタ(税金返還窓口)があります。 もしも、日本円のお札がある場合は日本円で返してくれるのでダメ元でキャッシュ、ジャパニーズyenと言ってみましょう、無い場合EUROで戻ってきます。



機内食3.JPG20:25フランクフルト発JL408便
翌日15:55成田着
チキン・ア・ラ・キング・ペンネ添え、スモークサーモン、日本そば

機内食3_2.JPG肉じゃがご飯添え、スモークサーモン、ポテトサラダ、日本そば

IMG_0764.JPGデザートは再びハーゲンダッツですがフランス製でスプンがカップの中に付いており100mlでした。

機内食4.JPG日本に着く前に甘い食事が出ました。アップルパンケーキとハム、チーズ、クロワッサン、フルーツヨーグルト!! なんだか甘い物が嬉しい!この旅は甘い物が少なかった(=_=) 
ザッハトルテ食べたかった[もうやだ~(悲しい顔)]


あっという間に日本到着、時差ぼけは全然無しです。

ドイツ覚え書き
電圧230V 50Hz コンセントはC型
ホテル枕銭1EURO程度
タクシーレストラン10%程度
トイレ50c 高速道路トイレ70c(50cのクーポンが戻る)
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。