So-net無料ブログ作成

キャノンデールばっかり!?ライド [日記]

20130623江ノ島.jpgキャノンデール横浜ベイサイド店主催の江ノ島ロードイベントに参加して来ました。


DSC_0360.jpgみなとみらいのお店から江ノ島までのサイクリングです。
集合場所に行くと当然のことながらCannondaleのバイクばかり6台、EVO、CAAD10、CAAD9、CAAD8、CAAD7それと私のSuperX。歴代のロードバイクが揃っちゃう珍しい光景です。 写真はEVOとCAAD7 R1000


DSC09128s.jpg


DSC09130s.jpg初心者もいるので抑えめのライドでしたが鎌倉街道で鎌倉を抜けて、海岸通りを走り江ノ島へ。
海の家が組み立て中で強い日射しも有り、すっかり夏の風景になっていました。


mage3.jpg帰りは藤沢を抜け、遊行寺の坂でアタック合戦、権太坂でアタック合戦をしてみなとみらいに戻りました。 写真奥からCAAD10、CAAD8、SuperX


DSC09132s.jpg集合場所のみなとみらいまで自宅から約21km、ここから江ノ島往復57km、自宅まで約21km この日の合計走行距離100kmでした。 緩くなくきつくないサイクリングも良いモノです。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ツールド宮古島(まとめ) [日記]

title.jpg

2013年 第6回ツールド宮古島100kmロードレース部門参戦のまとめ
ツールド宮古島は1周約100kmの宮古島を使って行われるイベントで、土曜日は60kmと100kmのサイクリング、日曜日に100kmロードレースと100mile(160km)ロードレースが行われます


宮古島2913_5.jpgリザルト
2013エントリー321人 出走284人 完走226人 完走率79.5%
優勝者 2:37:54
*私* 2:39:09 差1分15秒 総合39位 40代男子15位 平均速度38.3km/h

2012 台風で中止

2011 エントリー380人 出走335人 完走224人 完走率66.9%
優勝者 2:53:12
*私* 2:56:24 差3分12秒 総合30位 40代男子7位 平均速度34km/h


SN3R0253.JPG1.機材
今回の使用機材(バイク)はピナレロのドグマ60.1(2010モデル)、前回参加との違いはスプロケです。
前回は11-23T今回は11-25Tに変更して参加します。 前回はオフィシャルツアーのオプションになっている佐川急便で自転車を発送しましたが 輪行箱の上蓋部分に落とされた跡があり、天地逆にしたか真っ逆さまに落とされてますので、今回は西濃運輸のカンガルー自転車イベント便のリーズナブルな船便を選択して送りました。神奈川から宮古島まで片道11-12日かかります。今回帰りの宅配は台風で2日ほど遅れると連絡がありました。離島の船便なので台風も考慮に入れて余裕を持って送らなくてはなりません。


miya.jpg2.準備
レース2週間前から通勤ライドを高回転型に切り替えて高ケイデンス維持のトレーニング。
レース1週間前、通勤はスタートダッシュのみで、途中は流して低強度にして疲れを貯めない様にしました。
レース4日前からカーボローディング開始、炭水化物を多く摂り、グリコーゲンを蓄えるようにします。
レース2日前からウォーターローディング開始、いつもより多めに摂取して体内の水分量を増やします。


3.レース前日
1日1便の羽田-宮古島直行便[飛行機]に乗ります、150人乗りなのですが いかにも自転車乗りの人で満席です。 飛行機が定刻6:55になってもなかなかスタートしません、窓から見ていると荷物の自転車を積んだり降ろしたり作業員の方が格闘すること20分、手を交差してXXXXしています貨物室が満杯で自転車が乗りません、自転車を30台ほど羽田で積み残し離陸しました。
10:20宮古空港着。レンタカー[車(セダン)]で実際のスタート地点からゴールまで走り、勾配とエイドステーション、アタックポイントを確認します。

島を1周(約100km)して、スタートポイントに戻り、エントリーの手続きを済ませます。
受付をしているのはMさん、他のイベントで一緒にオフィシャルをやったことが何回か有るので顔見知りです。
また王滝でオフィシャルよろしくと言われてしまいました (笑)

自転車をホテルで受け取ろうとすると届いてないと言われあせりDNSかと思いましたが 無事見つかり、組み立てて試走に行きます。試走の結論、今回は一昨年ほど暑くない。 この時は700ccのボトルを3本持って出発、途中で2本補給を受けました。結局、頭にかける水を込みで3.5Lもの水を使用しましたが 今回はそれほどでもなさそうです。

後で聞いたところによると積み残した自転車は那覇を経由して宮古島に14時ごろ到着したそうです。

宮古島.JPG4.レース当日
4:00に起床、食事(おにぎり2個)と排泄を済ませて、念入りに日焼け止めを塗ります。天気と最高気温を確認して、今回用に用意した1Lの特大ボトルに水、スポーツドリンクを700ccのボトルに入れ2本体制でスタートします。
5:00ホテルが用意したサンドイッチを食べて、さらに補給。 カフェイン入り栄養ドリンクスティンガーを飲んで5:30ホテル発。 

同時にホテルを出る2台がいたので、後ろに付かせてもらったら速い速い45km/hペースで会場へ.....体のアップには最適でした。 後から思えば朝から足をアップしておいて良かった。


宮古島3.jpg5.レースの展開
7:10スタート、最初の2kmはパレード区間で先導に車が走り追い越すことが出来ません。
先導車が外れると38-40km/h位の展開あまりペースは上がっていませんが序盤はこんなものでしょう。 先導は過去の優勝者やなんとかHCで優勝したとか猛者がゾロゾロ。

集落で皆さんが応援して下さいます、手を上げて答えたり、「どうも!」叫びながら通り過ぎます。

いつまで待っても逃げる人がいない大集団のまま、狩俣エイド、大福エイド、比嘉エイドはトップグループは素通り。後半の展開を考えて、東平安名崎エイドでは追加ボトル(氷入り水)を多少速度を落としてでも、取るつもりで右側を走行していくと やはりエイドは折り返し過ぎた右側にあった、無事ボトルを受け取り背中のポケットに入れる。冷たくて気持ちよい! 補給が予定通りうまくいき、後半戦頑張る気持ちになる!
2013宮古島コース.jpg


勝負所の南海岸のアップダウン区間に、70kmを越えてのぼり坂になると速度が落ちる。明らかに最後のスパートのため、皆温存している。 私は坂をゆっくり上がるのが苦手!! 勢いで上がる方が好み。
この速度が私の足に合わない、ゆっくりすぎてかえって足に負担がくる、堪らずに下り坂で対向車線に出て集団をごぼう抜きしてペースアップして登りでトップ集団の先頭に出てしまい(@_@) 
先導バイクについて45km/hで登りの集団を曳きます、そんなペースで持つはずも無く、2つ凸を越えて集団に吸収されてしまいます。

最大心拍数184bpm記録!!![失恋] 死ぬ死ぬ![exclamation×2] ぜーぜー!![バッド(下向き矢印)] この時点で足終了。

しかし、アップダウン区間で先頭40人ぐらいの集団に絞られ、後続は途切れました。このまま先頭集団の中で足の回復を図るが.....じりじり順位が下がり先頭集団の最後尾に!!!(*_*)
頭に水をぶっかけ、インギャーエイドでまだ残っている1Lのボトルを軽量化のため捨てます。(もったいないなんて言っていられませんよね)

作戦失敗というか、耐えられず前に出た私がバカですね~、ちゃんとレース展開考えて、最後のスプリント用の足残しておかないと。(^^ゞ

ゴール3kmほど手前から先頭集団ラストスパート!!  が!付いていけずに千切れてしまい、ゴールとなりました。
トップとの差は1分15秒。

最後のゴールスプリントに絡むことが出来ずに残念。
レースには負けましたが 一度は先頭に出て曳いたので課題はありますが良しとしましょう。

今年は集団での速い展開でしたが 先頭集団について行けたのは自信になります。
来年も出場したいです。
今度は展開を考えないといけませんね~。

補給は途中でスティンガー1本のみ。
最高ケイデンス120rpm
インナーは一度も使用せず。アウター50Tのみ。カセット11-25T ちょっと途中足が余った。 このコースではアウターがコンパクトでは小さいかも。

写真は宮古新報に載っていた私の写真です。先頭から7-8番目ぐらいで坂を上がっています。

6.最後に
素晴らしいレースを楽しむことが出来ました。レースの運営や応援していただいたスタッフ、ボランティア、応援していただいた宮古島の皆さまに感謝いたします。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ツールド宮古島100kmロードレース参戦結果 [自転車]

title.jpg


レゴン.JPGツールド宮古島100kmロードレース部門に参加してきました。

昨日、現地ホテルに着き、先に送った自転車を確認すると届いてないとの答え!
これはDNS(Do Not Start)か? 腹をくくりながらもホテルの人が運送屋に確認すると....ありましたとの答え。 (゚ε゚;) DNSでただの宮古島旅行になるところでした。




宮古島.JPGレースはスタートから先頭をコントロールするグループが現れず、最初からハイペースのまま70kmを過ぎてスパートがかかり、トップ集団が40人ほどの集団になります。

後半の上り坂にかかるとスピードが落ちます、私は登りをゆっくり上がるのが苦手!!
勢いで上がる方が好みなので、それまでは集団に隠れていたのですがここで先頭に出て登りを45km/hで引きます!(私バカですね!!) このあと集団に吸収され、余力のない私はラスト3kmのスプリントで千切れてしまいました。
先頭は30人のゴールスプリントでした。加われず残念(^^ゞ

昨年は台風で中止、一昨年に比べてハイスピードな展開でした。
最後に千切れてしまい残念、途中トップも走ったし充分楽しめたレースでした。



宮古島リザルト.jpg100kmロードレースエントリー321人 (出走284人)
順位 総合39位
距離101.98km 私のガーミンによる表示
時間2:39:09
平均速度38.3km/h
miya.jpg



南ぬ砂.JPGゴール後、4年前からコース脇の「南ぬ砂」でカツカレーを食べています。
今年もゴール後、またカツカレーです。パイナップル豚のカツカレーです。
目の前をまだ選手が走り抜けていきます。





nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

秩父にて [日記]

DSCN1468.jpg友人主催の埼玉県秩父高原牧場「天空のポピー」ライドに自転車を車載して行ってきました。
自宅を5時30分に出て、関越道東松山インターに行き、集合場所の東松山「物見山」に7時30 分集合時間ギリギリに到着しました。

この日はCOG(Cannondale Owners Group)の仲間とKei'sの方々総勢12名の大所帯、自己紹介して出発です。

二本木峠.jpg裏松郷を上がり、秩父高原牧場への和知場線を走ります。 なんだか登りばかりです。 (笑)
登りは淡々と上がりたいですが なぜだかアタックをかけられます(@_@) ついついこちらもアタックです!!

m_DSCN1475.jpg二本木峠に二番でhさんと同時に到着、後続を待つ間に2-3mmの羽のついた虫の集団に襲われ痛!痛![がく~(落胆した顔)]、あっというまに足の4-5カ所から血が(゜_゜) この虫なに[むかっ(怒り)]


天空のおっさん達.jpg秩父高原牧場では 花の全く似合わないおっさん達でポピーの花畑を見て記念撮影。
天空のポピー.jpg
DSCN1487.jpg


ダム.jpg時間があるのでダムを見に登るが ココもアタック合戦に!!
ラジュモハン.jpg
そして、お昼お楽しみは小川町のラジュモハンでカレーを頂きます。
http://www.rajmohan.jp/

DSCN1511.jpg

デザートは 帝松の吟醸ソフトです。
http://www.mikadomatsu.com/

DSCN1534.jpg
最後は物見山に向かう檄坂を登って終了。
天気が良くなって梅雨とは思えない一日を楽しんできました。
皆さんが私の愛車、金色のランドクルーザーを見て、ハンドルネームの由来に気が付いたようです。 (笑)

走行距離77.37km 平均速度 23.8km/h  獲得標高1205m


Photo by masaさん




nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ