So-net無料ブログ作成

ツールド宮古島2014(100kmロードレース)写真 [自転車]

宮古島2014.jpgツールド宮古島2014の写真に今回を象徴する写真があったので買いました。 (笑)


ツールド宮古島2014_1.jpgスタートして20kmを過ぎて、池間島を周回中にヤシガニを踏んでパンク!
復路の池間大橋を渡ったところでパンクのため、路肩の砂利に突っ込んで停まるところをバッチリ写真撮られてました。


ツールド宮古島2014_2.jpgパンクしてすぐにオフィシャルのメカニックカーが停まり、ホイルごと交換してくれました。既に先頭集団は遙か先に 回りには誰もいません。
オフィシャルが押し出してくれます。感謝!!


ツールド宮古島2014_32.jpgツールド宮古島2014 100kmロードレース ゴール 総合40位 年代別5位。


今回のリザルト
http://www.powersports.co.jp/cycle/14_tourde_miyako/result_100km.htm
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

雨の走り(ロードバイク) [自転車]

本日は神奈川県サイクリング協会の「チャレンジ神奈川2014」の第2回実施日です。
チャレンジ神奈川は年6回の指定場所指定日指定時間に自転車で行き、チェックを受ける[イベント]イベントです。
全てチェック受けると完走になります。
今回は小田急線柿生駅に6月22日10時から12時の間にチェックです。

柿生.jpg本日は残念ながら雨、今日はCannondale CAD3に乗って出かけます。
もう寒くは無いので特に雨用の装備はせず、覚悟を決めて外に出て雨[雨]に打たれて走ります。

私だけでしょうか、雨の時は巡航速度が上がります。理由は濡れるのが(雨の中を走るのが)嫌いだから、
ゆっくり30分かかるなら、素早く20分で済ませてしまいたいと思ってしまう。[ダッシュ(走り出すさま)]
必然的に速度が上がります。


柿生2.jpgところが履いてるタイヤ シュワルベULTREMO ZXはスリックタイヤ!! 雨と相性悪い! 
ちょっと水が溜まっているところに突っ込むと車体の向きが変わる[どんっ(衝撃)]! カーブで外にお尻が出て行く[がく~(落胆した顔)]

マンホールを真っ直ぐ横切る瞬間にクランクが30度くらい空転する[exclamation×2][exclamation×2]
小雨で無く、土砂降りなので挙動が極端に現れます。
空気圧を上限まで入れていたのでなおさらですね。



途中から土砂降りになりながらも柿生駅到着、駅をぐるりと半周してそれらしき人を探します。
いました駅の改札に自転車を止めている怪しい3人組発見[ひらめき]、挨拶して台紙にスタンプをもらいます。
ちょっと会話して、早々に来た道を戻り寄り道せず、ビショビショになって帰宅。

柿生4.jpg着ているモノを下洗いして砂を落としてから洗濯機に入れます。
靴も丸洗いして干します。
バイクもシートチューブを抜いて中を乾かして、本日のイベント終了。


雨なら普段乗らないのですが イベントのため雨ですが気持ちよくライドしてきました。

本日は雨のため途中の写真はありません。

SCHWALBE(シュワルベ) ULTREMO ZX ブラック 700×23C

SCHWALBE(シュワルベ) ULTREMO ZX ブラック 700×23C

  • 出版社/メーカー: SCHWALBE(シュワルベ)
  • メディア: スポーツ用品


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ツールド宮古島2014参戦(100kmロードレース) [日記]

宮古島2014.jpg



2014年6月15日 ツールド宮古島100kmロードレース部門に参戦してきました。
南の島の綺麗な海岸線を走るのですが レース中はカメラを持参していないので写真はありません。

宮古島2014.jpg6:00に宿を出て、スタート地点まで約10kmアップを兼ねて走ります。
南国特有の息苦しいほどの湿度で体に湿気がまとわりつくようです。気温30.2度、湿度91%。
特にペースを上げていないのに、既に汗でびしょびしょ(-_-;) でも、最高に暑かった2011年に比べれば楽です。
スタート地点に着くと既に昨年の入賞者の見た顔が並んでいます。
男子のトップには敵わないと割り切り、昨年女子の入賞者をターゲットに走ろうとスタート前に決めました。
開会式が終わり、ドキドキしながら7:10のスタートを待ちます。

あっけなくスタート、スタートして走り出すも、先頭で集団をコントロールする2グループが遅くてイライラ、でも後でコレに助けられます。(笑)

皆が前に前に行きたがり、順位がトップ集団の中で激しく入れ替わりますが 女子入賞者は先頭から30番手ぐらいを常にキープしています。 なかなか入賞者だけ有って位置取りが良いです、このままレース中はターゲットとして、追いかけることにします。


池間大橋を渡り、池間島を周回し20km地点を過ぎます。
昨日から大潮のせいか、車に轢かれているヤシガニを見かけます。 (ヤシガニは陸上に生息する甲殻類で最大です!!!)
こんなの轢いたらアウトだよ~なんて思いながら、登りで集団の速度が落ちたため前走車と距離が詰まり、追突を避けるため左の路肩に寄ったところ、ヤシガニが!!!

左右に逃げる隙間がなく、そのまま轢きます。 (乗り上げた!?)
パンクしたか!? 大丈夫そうなのでそのまま走りますが 数キロ走った復路の池間大橋を渡ったところでフロントに異変がスローパンクチャー!!
やられた! ヤシガニでパンクです(x。x)゜゜

超接近している集団なのでパンク~と叫びながら、このままブレーキ掛けたら集団落車!! なので左路肩の砂利にそれて突っ込んで止まります。 (カーボンディープチューブラリムだよ!(хх,) リムは大丈夫か)  落車は免れ停まりました。

高速先頭集団トレインはあっという間にいなくなります。
やばいレース終わった Σ(゜д゜、
今回は予備チューブラタイヤを持って走ったのでDNFにはならずに時間を掛ければ張り替え出来ますが......完走ねらいに変えるか?。

集団が通り過ぎて、約3-5秒。
オフィシャルの車が私の横で停まります。
リタイヤするか聞きに来たのかな?? 「リタイヤしない!」 と言おうとしたら、
「何速!」と車から叫んでいます!!!!
車を見るとメカニックと張り紙がしてある!!
(O_o)WAO!!! 「フロントです!」 と叫ぶ私!

するとトランクからなんとカーボンディープクリンチャーホイルを出して、素早くホイルごと交換してくれました。
私のホイルにしっかりゼッケン番号を書いた紙を貼るメカニックに礼をを言ってレース復帰!! 
まるで専属メカニックのようだ!(ツールドフランスなどで見た憧れのサポート!) 
最短時間での復帰!ロスは2分ぐらいか

先頭集団から脱落すると復帰は大変難しい。
まだまだ、序盤で余力は残しているので、ここで全てのパワー投入して先頭集団に追いつく覚悟を決め再スタートします。
一人で向かい風に逆らい、絶望的な追走開始!  とにかく先頭集団に追いつきたい。

池間大橋を過ぎた区間は登りを繰り返す厳しいエリア。
一度、千切れた先頭集団に再度追いつくのは本当に大変です。

ダンシングを繰り返して何も考えずとにかく必死に走ります、30km地点を超えたあたり(記憶があいまい、このころガーミン全く見ていない)で集団が見えました。

一杯いっぱいの足に鞭打って、集団の後ろに辿り着きます。
ここでは休めないので、もう一踏ん張りして集団の右に出て、集団の真ん中に割り込みます。
先頭集団の真ん中で足を休めながら足の回復を図ります、集団が遅いのが幸いしました。

女子入賞者を見つけて、再び後ろに付き元の位置を確保。この位置をキープしたまま、終盤までつかず離れず走りました。

ラスト10kmぐらいで集団がばらけてきます。ここでターゲットにしていた女子入賞者をパスして前に出ますが
しかし前半のダメージは足に残っており最後、ゴール前5kmのスパートで追う足がなく、足終了のため集団から千切れて、総合40位/315人エントリ で終了。男子完走212人 完走率72.4% 平均速度36.1km/h。 最高ケイデンス143rpm 平均ケイデンス94rpm。

ちなみにターゲットにしていた女子入賞者は総合57位女子1位で女子優勝でした。私とのゴール差は5分、最後の集団ラストスパートが本当に早かった。 新聞によるとラスト2kmで先頭は12人のゴールスプリントになったそうです。優勝は19歳とか。

ゴール後、メカニックにお礼を言いホイルを返して、タイヤ交換してホテルに戻りました。

去年は39位、全く進歩が無いですね。(゜ε゜;)

ヤシガニ大嫌いです!

http://connect.garmin.com:80/activity/embed/520970921


過去の記録
2011大会 100km エントリー370人 完走224人 最高気温32.4度だが 日射しがとんでもなく熱く、酷暑リタイヤ多数。先頭集団で2回落車有り。 スタートゴールは下地地区公園。
 総合30 位 年代別7位 2:56 AV34.4km/h

2012大会 台風で中止

2013大会 100km エントリー321人 完走226人
気温30.9度 一昨年に較べると暑さは厳しくない。スタートゴール地点がトゥリバー埋め立て地に変更。
順位 総合39位 平均速度38.3km/h

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ