So-net無料ブログ作成

タイヤ交換、タイヤ交換.... [日記]

20150425.jpg天気[晴れ]が良かったのでロードバイクに乗りたかったのですが まずは予約を入れていた車[車(RV)]のタイヤ交換です。距離はそんなに乗っていないのですが昨年の大雪[雪]で調子に乗って乗り回したところ、僅か数日の間にミシュランツアーHPタイヤにヒビがが入って見た目ボロボロに!!![もうやだ~(悲しい顔)] 

タイヤはマッド&スノーなので雪に対応しているはずなのですが低温でバリバリの凍結路を走ったらタイヤがボロボロ、こんな事あるんですね。やっぱり雪はスタッドレスでないとダメか。(四輪駆動車なのでスノータイヤで平地だけなら走れちゃう)
1年間我慢していたのですが やっと綺麗になりました[わーい(嬉しい顔)] オンロード向けSUV向けタイヤブリジストン デューラーH/Pです、タイヤサイズが大きいんです285/60R-18。 タイヤには空気ではなく窒素を入れてもらいます。

フルクラム.JPG引き続き、ロード(ピナレロ ドグマ)のチューブラタイヤが昨年レース中にヤシガニでパンクして練習用チューブラタイヤを履いたままになっていたので、前後共、決戦用チューブラタイヤ「ビットリア コルサCXⅢ」をミヤタの接着テープTTPを使用して貼り付けます。


次にシクロクロス車Cannondale SuperXのタイヤも減ってきたので、ロードと同じく性能と実績で信頼している、決戦用チューブラタイヤ「ビットリア コルサCXⅢ」をミヤタの接着テープTTPを使用して貼り付けます。

201504252.jpgさらにさらにCannondaleのCAAD3のタイヤにヒビが入ってきたので、これも買っておいた予備に交換です。今まで使用していたのはシュワルベ ULTREMO ZX 650Cサイズ(珍しいサイズ)ですがスポンジタイヤなどと言われますがどこまで倒しても限界が解らない(挙動が変わらない!)タイヤでした。私はとうとう限界を知ることは出来ませんでした。

コンチ.jpg今度はコンチネンタルの GRAND PRIX 4000SⅡです。重量は ULTREMO ZX150g 、GRAND PRIX 4000SⅡ174gで少し重くなります。


DSC00868.JPGチューブも同時に交換しようと用意した650Cサイズはミシュラン AirComp Ultra Light 60gでしたが 今のタイヤに入っていたのはコンチネンタルRace26Light驚愕の54g!!!
結局、チューブは現行のRace26Lightをそのまま使用。軽いのに今まで一度のパンクもありません。


201504251.jpgタイヤ交換後のCAAD3 MultiSport800


まだまだ終わりません、ドグマ用のスペアタイヤのビットリア コルサCXⅢをたたんでチューブラバックに納めてサドルの下に吊します。

5月にSuperXにて東京湾一周に参加しようと思っているので、既に積んでいる1本の他に、長距離なのでいつもより予備タイヤ1本余分に用意します、ビットリア コルサCXⅢをチューブラバックに畳んで収納します。(チューブラバックにチューブラタイヤを収納するのは結構骨が折れます。)

在庫.jpg本日のタイヤ作業終了。
車のタイヤ4本、自転車のタイヤ6本、スペア2本。
我が家のタイヤストックが大幅に減りました。(^^ゞ
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

アイスの季節 [自転車]

20150425横濱アイス.jpg関東は昨日から急に暑くなってきました。
そこで昨日は仕事帰りに遠回りして「横濱アイス工房」に寄ってきました。
私が行くとロードバイクの団体さん10台以上で賑わっていました。
江ノ島のリンケージサイクリングの団体さんです。
こんにちはと挨拶だけして、黙々とアイス(ダブルコーン350円 カフェオレと苺のミルフィーユ)を食べてさっさと出発!


なぜかというと空に黒い雲がかかってきたから!!

しばらくするとポツポツ、あっという間に本降りとなりました。
(>_<) ビショビショになり止む気配がないので陸橋の下に避難。
しばらく雨宿りして雨が小降りになったので走り始めますが 路面がビチャビチャで背中が冷たい。
結局びしょ濡れで帰宅、(>_<。) トホホ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

峠をめざして [自転車]

20150418ルート.jpg4月18日(土)愛車(シクロクロス用バイク Cannondale SuperX)で峠を巡ってみようと出かけました。理由はまだ暑くないから (笑) 
酷暑の時期に富士周辺や箱根を走ると、いくら水分補給しても超汗っかきの私は脱水による体調不良は必須になってしまいます。行くなら今の時期しかないかなと。

ウェアは上下半袖夏のウェアにアームウォーマーを付けて、折り畳みのウインドブレーカーを持って、少し気温が上がった7時半出発します。






20150418山伏峠.jpg自宅を出て、相模川沿いを北上し、新しく出来た圏央道相模原愛川インター脇を通過して国道413号に入ります。
ここから国道413号道志道を40km登って山伏峠を目指します。 気温13度位、天気は良いのですがもの凄い突風の向かい風でペースが全然上がりません、ツライ! 
ローディーが多数走っているので、少しずつ追いつきパスするときに「こんにちは」と声を掛けて抜いて行きます。途中、道の駅どうしで持ってきたおにぎりを補給します、このあたりはまだ桜が咲いています。
1つ目の峠、山伏峠到着。気温8度、(>_<)寒いです。 ウインドブレーカーを羽織って、下れば山中湖です。


山中湖に着いたら138号篭坂峠を目指して走ります。ウインドブレーカーを脱ぎ、また登ります。
篭坂峠到着、ここでウインドブレーカーを再度、羽織って一気に下ります。篭坂峠の下りは道路が広くて路面が良く速度が乗り大好きです!  あっと言う間に下り、腹が減ったので道の駅すばしりで モチモチカレーパンなる物を食べ、小休止。 休むと体が冷えて寒い寒い(>_<) 気温8度突風で風が寒い。
20150418御殿場富士駐屯地.jpg自衛隊富士演習場入り口で桜と富士山が見えて綺麗なので記念撮影。


今度は138号で箱根を越えますが 長尾峠を経由して芦ノ湖を通り箱根に抜けるか それとも乙女峠を抜けてショートカットして箱根越えするか 迷いましたが 腹が減って力が出なくなってきたので ショートカットして乙女峠を抜けて小田原に向かうことにします。 乙女峠をクルクルペダルを回して無事乙女峠到着。ここでまたウインドブレーカーを羽織ります。車の列に紛れて、車と同じスピードで下ります。ここでは無理をして車を抜くことはしません、箱根駅の手前の渋滞までスムーズ走れました。

鯵壱北條鰺醤油.jpgまともな補給をして居ないので、腹が減って腹が減って(=_=)小田原の良く行くラーメン屋「鰺壱北條」に行きます。ここは魚出汁ですがいわゆる魚介系とは違います。ここで鰺醤油ラーメンを食べます。ここのラーメンは桶に入っています。 (笑) 
やっと生き返りました。気温も16度暖かいです。


いつもの湘南の道に出て自宅まで。
突風で何回かヒヤッとしましたが無事帰宅。
走行距離 176km
獲得標高 2327m



nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ