So-net無料ブログ作成
検索選択

JCA資金運用失敗問題 [日記]

平成28年6月26日読売新聞で報道されました。

公益財団法人「日本サイクリング協会」(JCA)が資金運用委託先の運用失敗! 
資金3億円のうち2億7000万円が戻らない、このままでは解散せざるをえないとのことです。

私と妻は35年以上前からずっと「日本サイクリング協会」に加盟しておりますが 今は会員も減ってわずか8000名だそうです。 娘も加盟していますので我が家だけで3人が会員です。

運用委託先が本来と違うところに投資して失敗したのが原因らしいですが 去年のイベント経費が支払えず破綻しそうな様です。
破綻すると解散ということになるらしいです。
年間30程度のイベントを行っていただけに 今後各イベントがどうなるのか...??

下部組織として各県別にサイクリング協会があるので、何とか所属している神奈川県サイクリング協会が生き残って、活動を縮小して神奈川県のイベントだけでも行ってほしいと思いますが難しいのでしょうか。

復活のSuperX (カーボンシートポスト交換) [パーツ]

先週、カーボン製シートポストを破損して乗れなくなっていた、Cannondale SuperX(シクロクロス車)ですが イギリスにパーツを国際宅配オプション付で発注して僅か5日ほどで到着しました。

購入したのは全く同じ部品、FIZIK製のカーボンシートポスト Cyrano R1 Carbon 27.2 x 270MMです。

fizik6.jpg 何と見た目の仕上げが全然違います。 今まで付けていたのはマット地に細かいスプラインが入っている滑りにくい感じ。今回のは表面がピカピカのツルツルです。 見ると生産国も違います。今までは中国、今回は台湾です。


fizik4.jpg重量を測ってみると....全然違います。
今まで付けていたものは194g


fizik.jpg今回新規に購入したものは223gです。 少し重くなっています。 


fizik5.jpg早速パーツを組み付けるのですがカーボンパーツ用滑り止め(ファイバーグリップ)を塗って挿入し、トルクレンチで締め付けます。


fizik1.jpg無事復旧完了です。やっと乗れるようになりました。 







FIZIK CYRANO R1カーボンシートポストネジ破断 [パーツ]

DSC_0314.JPG
 
我が愛車Cannondale SuperX Hi-mod Discで仲間と武蔵村山の「満月うどん」へ行こうと家を出ました。

吊り橋.JPG

先週はピナレロ DOGMA60.1で「ツールド宮古島ロードレース114km」に参加して27km地点で集団落車に巻き込まれDNF(Do Not Finished)でした。 DOGMAは破損して乗れないので気分を変えてSuperXです。

自宅を出て、異音を感じます、キッキッと金属的な音がペダリングに合わせて聞こえます。
脚を止めると音が゜停まるので、これは一度停まって見るかと 停まってクランク周り、へダル周り、ディレイラー周りを確認しますが異常ありません。

異音の出所はわからず?????? 

なんだかポジションを変えたつもりはないんだけど、サドルがいつもより前に出ている気がする、気のせいだと思い、異音はしますが仲間との集合時間に遅れるので先に進みます。

シラーノ.jpg


すると突然バキッと大きな音がして、サドルが傾きます!!!! とっさにサドルのレールが折れたと思ったので腰を浮かして停車します。

フィジィーク.jpg


確認するとサドルではなく、FIZIKのCYRANO R1カーボン シートポストネジが破断していました。

妻に車で迎えに来るようにヘルプの電話をして、仲間に機材トラブルで行けないことを伝えます。

妻到着、自転車を乗せ家に帰る途中....全く同じ仕様の妻のSuperXからシートポストを抜いて持ってきてもらえば とりあえず走り続けられたのでは!と後から気づきました。(^^ゞ

満月うどん.jpg 

家に帰りましたが 今日の昼飯はうどんと決めていたのでうどんを食べたくてしょうがありません。
車で行っても「満月うどん」到着予定時間11時に間に合いそうなので 車で現地に行き仲間と無事合流し、うどんを食べることが出来ました。

IMG_2878.JPG 

先週はカーボンディープ チューブラホイールの破損、今週はカーボンシートポストの破損とついていませんね。(>_<。)

うどんは大盛りで450gとなかなかのボリュームで美味しかったです。

ツールド宮古島2016 [自転車]

title.jpg 
 2016/6/12に宮古島で開催された、

「ツールド宮古島2016ロードレース114km部門」に参加してきました。

 
DSC02463.JPG
今回使用したバイクはピナレロのドグマ60.1です。 


DSC_3043.JPGバイクは自転車イベント便の船便で事前に宿に送っておきます。 こんな感じでフレーム等を保護して梱包します。

 

JTAの羽田-宮古 直行便は1日1便なので、これに乗ります。宮古島はまだ梅雨が明けておらず、一日中突風、天気は曇りのち小雨、夕方はスコール、気温は30度位だが強烈な湿度で 何もしていなくても汗がダラダラという状態でした。 梅雨明けは今週末のようです。

DSC_3075.JPG 宮古に着くとレンタカーで宿に向かいます。宿からの眺め。 南の島に来たな~と思える風景です。 砂浜は珊瑚の砂で真っ白です。


IMG_2885.JPG 浴室からの眺め。 (笑) 


自転車を組み立てて、翌日の為に試走をしようと思いますが激しい雨で断念。
車で試走してコースを確認します。

IMG_2866.JPG 当日は宿からスタート地点まで10kmあり、スタートは7:10です。5:30に宿を出ようとしますが日の出が5:38なので、明るくなるまで待って出発します。

時間通りに7:10スタート。 
パレードスタート(先導車追い越し禁止)から始まり、本格スタートは伊良部大橋から。
伊良部大橋からの高速列車はごちゃごちゃ状態でで前に出られず...。 
下りを利用して先頭が加速するのですがトップグループについて行けないセカンドグループが形成され、
それが前にいるので進めません。

27km地点、セカンドグループを5人で先頭を交代しながら振り切って、トップグループに追いついた直後、分かれ道のセンターラインに置かれた、ラバーコーンを誰かが吹っ飛ばし他のが原因で集団落車発生

うわ~「ブレーキ!!!!!!!」と叫びながら、前に転がる2台と2人に乗り上げることなく、少し横になりながらコケずにギリギリ停まれたと思ったら、後続車が追突!

DSC_3070.JPG カーボンディープホイール破損(くの字)で走行不能。
今年のツールド宮古島終了しました。DNF(Do Not Finished)。


DSC_3072.JPG フルクラムのレーシングスピード ディープカーボンチューブラホイール逝ってしまいました。
ベアリングをセラミックCULT化したホイルで気に入っていたのに残念です。

IMG_2878.JPG

9台くらいが絡む落車でコケなかったのは私だけ。前の2人は脚の骨折と鎖骨骨折と思われます。
救急車が2台来ました。 

現場がカーブの出口なので後続車が突っ込まないように道路整理を暫くして、回収車に乗りレースは終わりました。

風呂入ったら脇腹にアザもありました。
後続の方を私が受け止めた感じで、その方はたいした故障やケガは無さそうなのが幸いでした。

しかし、ちょっと不完全燃焼な感じです。

そのため、やけ食いです。
DSC_3078.JPG 宮古そば 


DSC_3076.JPG なんぱんびんとマンゴージュース 


DSC_0216.JPG ミニサータアンダギーと黒糖がけバニラアイス


DSC_3082.JPGマンゴーソフトを「まいぱり」で頂きます。もの凄くフレッシュで美味しい。 


DSC_3062.JPG 雪塩ソフトクリームです、ホームページの割引券で購入。 


DSC_0214.JPG 沖縄料理 


DSC_0212.JPG お土産です。これ以外にもサーターアンダギーの粉を買いました。 



27km地点までAV36.8km/hでした。
来年、リベンジしたいと思います。

ちなみに優勝は初参加初優勝の19才 酒井 駿 選手(神奈川)で3h07m42s Cannondale SuperSIX EVOでした。なんと60km地点から2人で逃げ、見事優勝を決めました。凄い!





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。