So-net無料ブログ作成

インナーソール(靴の中敷き) [パーツ]

インソール.jpg自転車用のビンディングシューズの中敷きが傷んでベースのプラスチックと表面の布が別れて靴の中で足が滑った感じがして具合が悪い。

傷んだのはSIDIの中敷き(写真左)、自転車店に行き中敷きを探すと私の靴に合うサイズが1つだけ在庫、NW(ノースウェーブ)の中敷きがありました。中敷きもピンキリで安いモノは3桁から高いモノは5000円以上します。千円チョットでしたのでNWのものを購入(写真中)したのですが 大ハズレ。

土踏まずの部分が大変高くなっているのですが 実際にシューズに入れてペダルを踏んでみると土踏まずが圧迫されて痛いイタイ!!(>o<)
走り始めて10分ほどで耐えきれないほどの激痛に!! 通勤で使ったのですが職場に着くなり、土踏まずの部分をカッターナイフでカットしました。
しかも一回の使用で表面の印刷が落ちて、靴下が緑色に!!!
カッターナイフで土踏まずカットして数回使って居ましたが力が掛かる面積が減ってなにか具合が悪い。

結局、シマノの中敷き(写真右)を注文しました。約3000円。

シマノの中敷きは蒸れも無く、足も落ちついて良い具合です。

最初からこれにすれば良かった失敗。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

動画アクションカム対策編HDR-AS200V [パーツ]

DSC_0315.JPG自転車で動画を撮ろうとSONYのアクションカムHDR-AS200V(以下200V)を買って、バイクのハンドルにマウントしましたが手ぶれ補正ONにも関わらず撮った画像がブレブレです。

hdr-as200v.jpgこれは困った(>_<) 原因の究明と対策をしてみました。


ブレブレの動画
https://www.youtube.com/watch?v=z7sMD1adoAk


原因その1
SONYの新型自転車ハンドルマウントVCT-HM2これを使うとハンドルにマウントしてあるガーミンはぶれていないのに200Vは見た目でブルブルしています。ハンドルにマウントをがっちり目一杯取り付けます。
マウント1.jpg200Vを付属の黒いマウントに指定通り、コインで目一杯赤い矢印位置のネジで取り付けます。黒のマウントの青矢印の位置にハンドルバーマウントをがっちり取り付けます。走らないでハンドルを手で叩いてみますが200Vがブルブルします(>_<。)。 ちなみにフォーク、フレーム、ホイール、ハンドルはカーボンです。

DSC_0317.JPGもしかするとたまたま共振していたのか? バイクを変えてVCT-HM2を取り付けします。 フロントにショックが入っているからこれならブルブルしないかも......結果は同様に画像がブレブレでした。

DSC_0319.JPG共振なら位置をずらせば変化があるはず。試しにハンドルではなく、ステムマウントに変えてみましたが結果は同じ

20km/h程度の速度なら良いのですが 30km/hを越えるとバイクでは手ぶれ補正入れても画像がぶれて使い物になりませんこのマウント、ダメじゃない? SONYはマウントを実使用してテストしているのか?


このSONYのVCT-HM2マウントは20km/h以下なら使えるが、私の使い方(速度)では使い物にならないと判断しました。(プラスチックマウントは強度がなさ過ぎてダメ! あくまで個人的感想です。)

DSC_0320.JPG原因その2
200Vの固定位置のバランスの悪さ! 付属の黒マウントが矢印の位置のネジ1本で固定されます。
製品の重心では無く、レンズに近い前方で固定されます。このため、いくらネジをコインでがっちり付けても、後ろ側を手で持ち上げると隙間が出来ます = 隙間ということは震動でグラつく。
後部の浮き上がりによる浮き上がりブレが発生します。


DSC_0327.JPG
対策その1
プラスチック製のVCT-HM2を見限り、アルミニウム製のハンドルマウント REC-MOUNTSを購入。
プラスチックと異なりガッチリ取り付きます。
対策その2
後部の浮き上がりブレ防止のため、ゴム製バンドでマウントと200Vを締め付けます。


DSC_0324.JPG結果
クリアな画像が撮影できるようになりました。

マウント交換と浮き上がり対策後動画
https://www.youtube.com/watch?v=DD7BlpSf9QU
ちょっと画質が粗いですね、次回は画質考慮します。


nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

動画アクションカム難しいな~ [パーツ]

先日、ツールド宮古島ロードレースに参戦して、レース中にパンクしました。
YouTubeで画像検索したところ、なんと私がパンクして左側にエスケープするところが映っていました。
先頭集団の中でパンクして、自分的には急激にペースダウンしたため、後ろの方に迷惑を掛けたのでは無いかと気にしていたのですが動画を見て、後ろの方が動揺している様子無く安心しました。

YouTubeのビデオ6分の所です。
https://www.youtube.com/watch?v=VdTNTM-6fnM

hdr-as200v.jpgそんなこともあって、私も動画に挑戦しようかなと思いアクションカムを購入しました。
hdr-as200v_housing.jpg

しかし、動画はなかなか難しい(>_<) まだ、お見せするほどのモノがとれていません。
DSC_0314.JPG手ぶれ補正入れているのにブレブレ、また取り付け方法をハンドル下にした場合ハンドル上にした場合で手ぶれ補正の効き方が変わるみたいです。
DSC_0315.JPG
ハンドルマウントは厳しいかも、ヘルメットマウントも試して見たいと思います。


動画一発目はブレブレで、真剣に見ると酔いそうです。
https://www.youtube.com/watch?v=z7sMD1adoAk

これから、動画撮影の条件を変えて、いろいろ試して見ます。

使用しているのはSONYのアクションカムHDR-AS200Vです。
コントロールはスマホで行っています。スマホがあれば専用のライブビューリモコンは要りませんね。
HDで撮影していますがアップロード用に画質を落として(1280x720 30p)います。発色も抑える設定にしていますが 次回は設定をビビッドにしてみます。

まだ、あまり使い込んでいませんが感想
・とにかく電池の持ちが悪い!! USB外部電源が要りますね。連続撮影1時間55分。
・防水ケースが付属しているのは 嬉しい、本体のみでも防滴しぶき程度ならok
・冬は低温でダメなカメラが多いけど-10度までok
・防塵とのことですが 泥はどうでしょ?
・手ぶれ補正が 弱いというか使えない、取り付け位置を工夫すれば...これからです。



nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

1x11(ワン・バイ・イレブン) Flashの11速化XDドライブハブの導入 [パーツ]

FlashF2_1742.JPG2009年暮れに購入した2010年型Cannondale Flash F2ですが5年間2万キロ以上を走り、駆動系とくにBB回りは購入時のまま、手を触れるどころかグリスアップもして居ません。
メンテとなるとBB回りのユニットごと入れ替えの大整備となってしまう。

DSC01513.JPGBBの規格はBB30なのですが JISねじ込みアダプタが圧入接着されています。 JISねじ込みアダプタ取っちゃおうか? BB30にするとベアリングの異音も出やすいし...迷うところです。 最終的にはシールドBBユニットを新品に交換しました。



色々な場所で仕入れたパーツが数ヶ月かかって集まってきたので、
前3速xリア9速で27段変速の自転車を
1x11(ワン・バイ・イレブン ただしなんちゃってシングル)で前1速xリア11速で11段変速に。



IMG_2276.JPGSRAM XX1 11スピードチェイン


IMG_2275.JPG
IMG_2273.JPGSRAM XX1 11スピードカセット 10-42T
比較しているのは11-32Tカセットです、42Tはもの凄く大きいですね。
このパーツはアメリカのCRCで購入しましたが 日本人的に納得できないのは新品を買ってもオリジナルの箱ではなく中身を取り出して小さな箱に移し替えて送ってくること。 箱にも製品の情報など色々書かれているのに.. 送料が高いためだと思われますが残念です。


IMG_2213.JPGSRAM XX1 11スピードカーボンシフター



IMG_2200.JPG
IMG_2197.JPGHope Pro2 evo XDドライバハブ このXDドライバで10Tの歯が使えます、SAPIMスポーク、スタン NOTUBES ZTR Crest 手組みリムです。 リムのエッジが薄くて強度が弱そうです。 空気圧にも制限があります。1.5巾タイヤでMax55PSIです。ショップ実績を聞いたら壊れた話は聞いてないとのこと、少しだけ安心。


xx1.jpg変速機はSRAM XX1 11速

DSC01500.JPG変速機の裏を見るとAvidの文字があります、グループですから不思議ではないです。


DSC01502.JPGXDドライバーフリーです、このボディーなら11速10Tの歯が使えます。

DSC01501.JPGリムにVELOXのリムテープを貼り付けします、CRESTリムには10mmのVELOXリムテープがピッタリです。


IMG_2094.JPG交換前

FlashF2_1742.JPG交換前


DSC01511.JPGまず、フロントディレイラーとレバーを撤去、チェンを切って捨てる、クランクを外す。

DSC01513.JPG
シールドBBユニット取り外し、とお掃除。リアディレイラーとレバー撤去。後輪のマビック クロスマックスSLRを撤去。ほぼ、フレームだけになりました。

DSC01530.JPGリアディレイラーを取り付けし、新しい11速用のカーボンシフターを付けてワイヤーに専用シリコングリスを極少量薄く薄く付けながら張ります。


DSC01534.JPGカーボン製11速シフター


DSC01533.JPGついでにグリップも交換。


IMG_2324.JPGホイールのHOPE PRO2 evoハブのXDドライバーフリーに10-42Tバカでかカセットを取り付けします。


DSC01532.JPGトリプルのクランクから2枚抜いて、なんちゃってシングルにします。

IMG_2323.JPG2枚のリングを共締めしていたチェーンリングボルトをシングルで使用するため、ボルトにアダプタをかましています。アダプタを入れないとリングが固定できません。


IMG_2325.JPGSRAMの11速用XX1チェーンを使用します。通常のチェーン長さはアウターxロー+1リンクですが、XX1は+2リンクが指定です。私の場合フロント48T リア42Tでチェーンを張ってみて2リンク足すと118リンクでカットの必要無し。 (XX1チェーンは1組118リンクです)もっとフロントが大きければチェーンを2組買って繋がなければならないのか????


IMG_2321.JPG11速化と初めてのフルメンテナンス無事終了です。 早く試乗したいけど雨だから止めておこう。
次の通勤が楽しみだな~




nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

Challengeグリフォ33TEAM EDITIONチューブラ「シクロクロス用」 [パーツ]

corima63.JPGシクロクロス用チューブラタイヤの新バージョンを入手しました。


グリフォ.JPG去年まで履かせていたのはChallengeグリフォ33チューブラ28"×33mm 415g 300TPIのスペックでシクロクロス用としてはオールランダーの定番タイヤです。

tubular.half.jpgタイヤのケーシング(骨格)の材質はコアスパン(コットンとポリエステルの混紡)で強度はありましたがライバルのDugastやFMBなど(材質コットン)に較べるとタイヤのしなやかさが足りないと言われていました。


Challenge_Handmade_Tires.pngteam_grifo_1.jpg新しく登場したのはChallengeグリフォ33TEAM EDITIONチューブラ 28"×33mm 405g 320TPIのスペックで材質はコットンです。


グリフォ33チームエディション.jpgチームエディション.jpgケーシングの違うグリフォの見分け方は色です。 アメ色なのがコアスパン、白っぽいのがコットンです。



履き替えてどの程度違うのか?
私に違いが解るかな?
今度変えてみるのが楽しみです。

チームエディションで気になるのはもう一点、コットンのタイヤのため水濡れに弱いこと紫外線に弱いこと。
冷暗所での保管と濡れたときは陰干しが必要です。
また、タイヤを長持ちさせるにはタイヤにアクアシールなどをタイヤサイドに塗り込む必要があります。
水がしみこむとタイヤのコットンテープが剥がれてきます。
原理はしなやかな綿も濡らして乾かすとゴワゴワになってしまうの同じと聞きました。

リムにチューブラタイヤを貼る前にアクアシール塗るかな~.....

アクアシール:ウェットスーツとか修理するのに使う接着剤



GEAR AID(ギア エイド)アクアシール3/4オンス 12169

GEAR AID(ギア エイド)アクアシール3/4オンス 12169

  • 出版社/メーカー: GEAR AID(ギア エイド)
  • メディア: スポーツ用品






nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

タイヤ交換その2 [パーツ]

lefty_1743.JPGCannondale Flash F2のタイヤ交換をしましたが よく見ると不具合発見(+_+)
左の写真は仮補修してあるのでよく見ないと解りませんがフロントLeftyレフティーのハブの軸のフタが....


lefty_2.jpg実はこうなっていたのです。 レフティーのフタが脱落紛失していて、内部のベアリングが見えていました。ホコリや砂、水が入り放題です。 走行中に脱落しました、実は異音がして停まり、引き返すと丸いモノが転がっていましたが 自分の自転車を見ても異常なく見え(夜の走行だった)そのまま帰宅しました。 そして、今回のタイヤ交換で気が付きました。(;゜ロ゜)(;゜ロ゜)


lefty_1.jpgそこで、急遽ペットボトルのフタを加工して、パチンとはめ込みました。ひとまず、ベアリングに異物混入しないように仮対策します。 一見すると解らないですね (笑)


lefty_1761.JPGそして、恒久対策。Leftyのフタはハブのメーカーが異なってもサイズが一緒とのことで、今回はMAVIC製のクロスマックスSTホイールですがショップにあったドレスアップパーツに交換です。 見た目が良くなりました。見えないところですがセンターボルトがアルミになったので軽量化のメリットもあります。


RIBMO_1744.JPGタイヤも新しくなったので走ってみます。Panaracer RiBMo 26x1.50サイズです。 今までの1.75サイズと較べると明らかに踏み出しが軽い、そして加速の上がりが良い!
試し乗りで交差点にてスパッと向きを変えると......うわ~!!(゜Д゜)  いきなり後輪が滑った!! 一皮むけてない新品タイヤで無理しちゃだめね(゜_゜;)


FlashF2_1746.JPG新しいタイヤで早速通勤してみると 今までの最速タイム更新(^_^)v


20140428_1.jpg 通勤は片道約22kmです。 アベレージで31km/h以上出ています。


20140428.jpg タイヤを細くして軽量化したのは成功かな。 トップスピードが伸び、高速巡航維持し易くなっています。 ケイデンスも平均99rpmで良く回っています。


http://connect.garmin.com:80/activity/embed/489321302






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

XTRディスクブレーキパッド交換 [パーツ]

東京タワー.jpgCannondale Flash F3(2010)のディスクブレーキから異音がし始めました。
そろそろディスクブレーキのパッドが無くなったかな?と思いパッド前後2組のパッドを発注しました。
Cannondale Flash F2の走行距離は約30,000kmでバッドの交換は3回目で4個目のパッドになります。私の乗り方だと約10,000km/パッド1個 ぐらいの減り方でしょうか。


XTR_2.JPG早速パッドを外してみると!!!!! パッドがほとんど残っていません。
写真左が 新パッド、写真右 限界まで減ったパッド。


F03C.JPG 今回、購入したパッドはXTR用の純正メタルパッド”F03C”です。一組3000円程度で売っています。 1台分前後を換えるならばパッドは2個購入が必要です。


XTR_1638.JPGシマノXTRブレーキパッド交換手順
1.ブレーキ本体を台座から外して、スナップリングをなくさないように外します。パッドをロックしているピンをマイナスドライバーで反時計回りに回して外します。
2.パッド2枚とパッド抑えバネを引き抜きます。テクニックは要りません。 (笑)

XTR39.JPG3.ブレーキ本体を清掃して、ピストンを傷つけないように押し戻します。 私の場合は要らない厚手のカード突っ込んで、ピストンを傷つけないようにドライバで押し戻します。専用のピストン押し戻し工具買いたいです。

XTR_1.JPG4.向きを間違えないようにパッドと押さえバネをピストンの間に取り付けます。ロックしているピンとスナップリングを取り付けます。
5.パッドスペーサーをパッドに挟み、レバーを何回か握ります。
6.パッドスペーサー外して、台座にブレーキ本体を仮止めして、ブレーキレバーを握ったままブレーキ本体を固定します。
7.ブレーキレバーの握り巾とストローク調整をして終了です。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

こだわりのパーツ [パーツ]

SuperX_cannondale.jpgただ今、自転車用のパーツを集めています。

組み立てているのは私の妻のバイク(シクロクロス車)、フレームはCannondale Super-X Hi-mod(カーボン) Disc2013年モデルが国内在庫最後の数本になり確保したモノ。 私のバイクとお揃いのフレームをギリギリ確保です。
去年からお店でディスプレー中です!!! パーツが無いので組み立てられないのです。


妻のバイクを新調するのはなんと26年ぶり!!!!!!!
26年前にお揃いのロードを作って以来です(^^ゞ
妻はMTBを持っているけどこれはもらい物。
さすがに26年前のアルミ製ロードバイクは戦闘力不足.....
体力が衰えた分、体に優しく軽いモデルにしないと。

パーツにこだわり、リムはフランスのCorima製を昨年11月にオーダーしているのですがまだ入手できません。

52978393-47dc0.jpgハンドルバーはトムソンのシクロクロス女子USAチャンピオンで現在世界チャンピオンのケイティーコンプトン(Kfc)のサイン入りモデル。フレームがカーボンなのでカーボンハンドル。

arundel2.jpgボトルケージ(飲み物を自転車に保持するパーツ)はARUNDELのカーボンボトルケージ、2011のチームガーミンが使用していたのがARUNDELのMandibleです、今回使用するのはARUNDELの創業時モデルのDAVE-Oボトルケージです。 知る人ぞ知るマニアックパーツでしょうか (笑)
誰かが付けているのを見たことがありません。

arundel1.jpgボトルケージは2個付けられるのでこちらはARUNDELのOtherSide Loderタイプ、右側からボトルが入れやすい形状になっています。 アメリカのブランドですが現在生産は香港近くの中国で行われているそうです。


リム以外はアメリカのブランドで揃えているので アメリカ製のコラムスペーサーも空輸中です。これも見た国内でことが無いので楽しみです。

Ultegra6700Grey.jpgリアディレイラーは普通の6700アルテグラなのですがメーカー欠品で生産待ち。

まだ、出来上がるまで1-2ヶ月を要しそうですが楽しみです。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ガーミンEDGE800英語版ファームウェアバージョンアップ [パーツ]

garmin-edge800.jpg自転車に取り付けているガーミンEDGE800英語版にて停車時にケイデンス表示が255になる不具合がCycleOps PowerCalとの組み合わせで発生していた。 英語版のファームウェアVer2.70にて解消されたようなのでアップデートを実施しました。今回でファームウェアのアップデートは4回目、ファイルをダウンロードしてパソコンから取り外し、電源を入れることでアップデート開始。 更新の最中に電源スイッチに触ると二度と起動しなくなります。

無事にPowercalとの組み合わせでケイデンスが停車中255になる不具合は解消されましたが 新たなる不具合発生 電源がまだ90%位充分残っているのに 「バッテリーLOW」電池が少ないとの表示が出るようになりました。 表示だけで実害は無いのですが リセットしてみようかな? 

リセットは工場出荷初期状態に戻すハードリセットと 設定値は残してソフトのみ再起動するソフトリセットがあります。 
トラブルや不具合で固まったときはタッチスクリーンの左上を押しながら電源長押しにより、リセット「Reset device settings to factory defaults?」と表示され、NOでソフトリセットします。そして、パソコンに繋ぎEDGE800の中の一番新しい日付のアクティビティーを削除します。(一番新しいアクティビティーデータが壊れているのが原因の場合が多い。) 間違って工場出荷状態に初期化しても当方は責任負えません、皆さん自己責任でよろしく。

上記は英語版のEDGE800の話です。

Powercal.jpg
CycleOps PowerCal 7150は胸に付ける心拍計&簡易パワー測定が出来るセンサーです。


日本語版ではEDGE800JではVer3.10からPowercalのケイデンス表示不具合が対応され、現在はVer3.30になっているようです。日本語版の方は日本の代理店の指示に従って下さい。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

パーツ集め [パーツ]

新しいバイクを組み立て中です。
入荷待ちのパーツがあるので完成は来年2月頃になりそうです。

SuperX_cannondale.jpg今回のバイクは...私のモノではなく妻のモノ(笑)
Cannondale SuperX Hi-mod Disc カーボンフレームです。
フレームは確保してありますが まだ手元にありません。ショップにて展示中となっています。
2014年モデルのシクロクロス車はフレーム売りが完成車だけになってしまいフレームでは手に入りません。 
私が乗っている2013年モデルのシクロ車とお揃いにするために、2013年フレームがあと数本でメーカー在庫が無くなると言うことで確保しました。


手持ちパーツ(私のバイク用の予備部品)だけでは足りずにいろいろ購入してショップに持ち込み組み上げてもらうためにパーツを集めています。  古いパーツを自転車パーツ買い取り店に持って行ったりして、物色中です。一部は中古パーツを使うことになりそうです。(^^ゞ

シクロクロス車なので一般のロードバイク用部品と異なるモノを使用しています。
BR-CX75_1.jpg1.ブレーキがディスクブレーキ
ブレーキはシマノのシクロクロス用BR-CX77 メカニカルディスクブレーキ(ワイヤ引き)
発注済み

2.シクロクロス用フロントディレイラー
シマノFD-CX70 泥つまりでも変速性能が良い。

シマノ シクロクロス用 FD-CX70-F-D (直付け/ダウンルート) フロントディレイラー

発注済み

Cyclocross_pe130s_200jpg.jpg3.シクロクロス用クランクとアウターリング
クランクはシマノ FC-CX70 170mmで オリジナルは46T-36Tとなっていますが今回はアウターを変更しています。 スギノPE110S 48T アウターリングあえてシクロクロス用ではないシリーズを使用。


シマノ(Shimano) シクロクロス用コンポーネント クランク FC-CX70 36X46T 170mm



52978393-47dc0.jpg4.シクロクロス用カーボンハンドル
THOMSONのシクロクロス用カーボンハンドル(女子シクロクロスチャンピオン Katie Comptonシグネチャーモデル)KFC-ONEです。欠品で入荷待ちです。


まだまだパーツ集め中、一番の大物はリムですが入荷は来年の2月頃。
しばらく、あれこれパーツを考えて楽しめそうです。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ