So-net無料ブログ作成

新しいロードバイク「Cannondale SuperSix EVO HI-MOD Disc」納車になりました [自転車]

型落ちですが2017年モデル「Cannondale SuperSix EVO HI-MOD Disc」をカスタムオーダーしたのが9月! 待てども待てどもパーツが揃わずやっと組み上がり、24日クリスマスイブに納車になりました。色は白と黒のマット塗装でキャノンデールでは珍しい色。

SuperSixEvo_Hi-Mod_Disc_s.jpgオリジナルはこんな感じです。


この車体をベースにカスタマイズします。
Cannondaleはアメリカのブランドですが今回のSuperSixEVOの生産国は台湾です。
今回は国にこだわらず部品を集めた多国籍バイクとなりました。
カーボンパーツを前提にワイヤレス油圧ディスクで組んでいきます。

変更点
ENVE_RoadBarStandard_HiRez_2-1300x0-c-default.jpgハンドルバーをENVE カーボンハンドルバーSTD 206g 

enve.jpg



sramred.jpgコンポーネントをSRAM RED eTap HRD ワイヤレス油圧ディスクブレーキセットに変更。
SRAM REDでワイヤレスで変速、シフト用のワイヤーがないのでスッキリした外観になって格好良い。前後のディレイラーがワイヤレスで電動です。

my17_red_etap_hydro_sl_caliper_3q_r.jpgブレーキも流行のディスクロードです。UCI次第でいろいろなレースで使えるようになれば今後、ディスクブレーキが増えますね。 

sram_red_set.jpgSRAM RED eTap HRD setの箱大きいんです。手前にあるのが160mmのローターです。大きくてビックリしました。


wi_hub_cld_y_r.jpgハブはWHITE INDUSTRIES CLD アメリカ製 セラミックベアリング センターロックディスクブレーキ用ハブ  Front 24H thru12mm 17287-2rs(Si3N4 Ceramic Sealed Bearings) 6061aluminum Shell 145g
Rear R28H 135QR チタニウム11速フリーボディ3爪48ノッチFreehub body 6al4v Titanium 11 speed Driver 3 pawl/48point engagment


ダウンロード (1).jpgスポークはSAPIM CX-RAY エアロ形状扁平スポーク ベルギー製の靱性の高い粘り強いスポークです。 ZIPPなどのホイールでも使われていますね。今回はこのエアロ形状扁平スポークを使ったホイルを組みたかったのが購入の動機の一つです。


rim_47mm_tubular_white.jpgリムは私のバイクのトレードマーク CORIMA 47mm Wide Carbon Tubular  フランス製26mm巾のワイドチューブラ47mmディープリムです。

corima47ws.jpg流行のワイドリムは初めてなのですがタイヤ張りに利用するテープが16mmのTTPでは幅が足りません、TTP-4 20mmのチューブラテープが必要になりました。


CORSA_tubular (1).jpg今回使用するタイヤはVittria Corsa 25mmチューブラタイヤ280gです。シクロクロス用のチューブラ33Cを使ったことがありますが、ロード用としては25Cサイズの太いチューブラタイヤは初めてです。


IMG_20171121_210723.jpgペダルはGARMIN Vector3 です。このペダルは左右の出力他、いろいろなペダリングの情報が取れます。

6737.jpg このようなペダリングの情報がリアルタイムに GARMIN EDGE820にて表示されます。


C35RD1_ss.jpgビッグプーリー REDEA C35 Ceramic ball Bic Pulle Cage 13T/15T  台湾製リデアのC35-RD5 SRAM RED eTap用セラミックベアリングカーボンビックプーリーです。


ridea.jpgジョッキーホイールは13T/15Tです。



早速、パーツの変更です。

フロントハブ.jpg1.
フロントスルーのレバーが右側にあるのが物凄い違和感です。
クイックのレバーは左側が普通なので見た目に違和感大!!


RWSレバー取る.jpgフロントスルーをDT SWISS RWS 12mm thruに交換します。71gから57gへ14gの軽量化
これの利点は締め込んだあとレバーが取り外しできること。


DTswiss135qr.jpgデザインを合わせるためリアの135mmクイックシャフトも DT SWISS RWS チタニウムに交換します。63gから45gへ18gの軽量化


arundel_ボトルネジ.jpg2.
ボトルネジを軽いモノに交換します4本で5gが4gになり1gの軽量化。ボトルケージはアメリカ製ARUNDELのカーボンです。


C2_seatpost.jpg3.
アルミのシートポストをCannondale SAVE カーボンに交換します。

save_seatpost.jpg256gが182gになり、74gの軽量化になりました。

SAVEシートポスト.jpg

本日の軽量化、合計107g

軽量化と共に乗り心地もさらに良くなるはず


supersix.jpg乗ってみた感想は これまでも試乗していましたが振動吸収性が良いフレームだということ。意外だったのはハンドルの軽さ!! 普段はハンドルに4本のケーブルがありますがeTapになってフロント廻りが2本になったことでハンドルの切り始めが軽いんです、今までアウターで動きが制約されていると感じてなかったのでビックリです。
今回は空気圧が下限の7barだったのでダンシングするとクネクネします、もう少し私の体重だと入れた方がよいかな。踏み出しは軽いです、BBもハブもセラミックベアリングが効いているかも。高速巡航性と維持はし易いけど空気圧を上げたほうが良いようです。



今後はもう少し乗り込んでからステムの長さを確認して、カーボンステムにしてみたいですね。
コラムカットも有りかな。妄想は広がります。





nice!(0)  コメント(0) 

Katie Compton 応援中 [自転車]

Katie Compton ケイティ・コンプトンはアメリカの女性シクロクロス選手です。 2014年、大雪のシクロクロス東京を制して強烈な印象を持った方も多いでしょう。 ベテラン選手なので長期間活躍しており、私はその数年前から応援しています。


SuperX我が家のSuperX(2013年モデル) 2台は両方ともTHOMSON製のカーボンハンドルバーを使用していますが 全米女子シクロクロスチャンピオンのケイティ・コンプトンのシグネチャーモデルとなっています。肝心のサインはバーテープで見えません[exclamation×2]



52978393-47dc0.jpgトムソン [THOMSON]製カーボンKFC1 シクロクロスドロップバー  ケイティ・コンプトンのサイン入りモデルです。


我が家のハンドルだけは全米チャンピオン並です (笑)が乗り手は???
今期のケイティ・コンプトンの活躍が楽しみです。

https://www.facebook.com/KatieComptonCyclocross/

nice!(1)  コメント(0) 

サイクルパークフェスティバルに参戦しました [自転車]

サイクルパークフェスティバル http://www.cyclepark.jp/ に参戦しました。
サイクルパークフェスティバル



2016.9.24 横浜市小机の日産スタジアムで開催されたサイクルパークフェスティバルの「2時間の部・男子車種混合・チーム」に土砂降りの大雨の中、仲間と3人で参戦しました。

DSC01698.JPG今回のメンバーは3人で車種混成チームです。 ドロップハンドルのロードと私のMTBでしかも3台ともLefty仕様(Cannondaleの前輪片持ちサスペンション)という変わった構成です。(写真はLeftyの例 今回使用したバイクの昔の写真、今はかなりの部品が変わっています。)


DSC_0301s.JPGしかも、3台ともタイヤが650B規格という、オンロードのロードレースでは使われないサイズでの参加となりました。
3台ともCannondale、Lefty仕様、650Bタイヤが共通という、会場内唯一のチームです。

ロードレースではカーボンのホイールとリムブレーキのロード車が標準となりますが雨の場合、大変ブレーキが効かず怖い思いをし速度を落とすひつようがあります。 我がチームは3台とも極太タイヤにディスクブレーキのため、豪雨の中でもブレーキが良く効きます。これでかなり有利となりました。

2時間の耐久レースで3.2kmのコースを私は5周し、チームで20周して見事5位表彰台でした。
豪雨のおかげかな?。

皆さんお疲れさまでした、応援に来てくれた方ありがとうございました。






新城選手、敢闘賞(ツール・ド・フランス2016) [自転車]

現在、ツール・ド・フランスが開催されており、毎日見ていますが第6ステージ(190.5km)で新城辛也選手がスタート直後からヤン・バルタと2人で逃げて、後続の集団と5分以上の差を付けましたがゴール22km手前地点で集団に捕りゴールとなりました。

日付が変わる頃、我が家は夫婦でjsportsの生放送を見ながら、先頭を走る新城選手に「新城!ちばりよ~」とドキドキしながら応援してしまいました。

結果132位となりましたが敢闘賞を受賞しました。
新城選手がツール・ド・フランスで敢闘賞を取るのは4年ぶりです。
敢闘賞凄いぞ! 逃げる勇気が凄い、漢だね!
魂.jpg
タイムリーにあと3時間ほどで NHK BS1午前0時から新城選手の「アスリートの魂 かすかな光を追い続けて自転車ロードレーサー新城辛也」が放送されます。録画しなくっちゃ。

ツールド宮古島2016 [自転車]

title.jpg 
 2016/6/12に宮古島で開催された、

「ツールド宮古島2016ロードレース114km部門」に参加してきました。

 
DSC02463.JPG
今回使用したバイクはピナレロのドグマ60.1です。 


DSC_3043.JPGバイクは自転車イベント便の船便で事前に宿に送っておきます。 こんな感じでフレーム等を保護して梱包します。

 

JTAの羽田-宮古 直行便は1日1便なので、これに乗ります。宮古島はまだ梅雨が明けておらず、一日中突風、天気は曇りのち小雨、夕方はスコール、気温は30度位だが強烈な湿度で 何もしていなくても汗がダラダラという状態でした。 梅雨明けは今週末のようです。

DSC_3075.JPG 宮古に着くとレンタカーで宿に向かいます。宿からの眺め。 南の島に来たな~と思える風景です。 砂浜は珊瑚の砂で真っ白です。


IMG_2885.JPG 浴室からの眺め。 (笑) 


自転車を組み立てて、翌日の為に試走をしようと思いますが激しい雨で断念。
車で試走してコースを確認します。

IMG_2866.JPG 当日は宿からスタート地点まで10kmあり、スタートは7:10です。5:30に宿を出ようとしますが日の出が5:38なので、明るくなるまで待って出発します。

時間通りに7:10スタート。 
パレードスタート(先導車追い越し禁止)から始まり、本格スタートは伊良部大橋から。
伊良部大橋からの高速列車はごちゃごちゃ状態でで前に出られず...。 
下りを利用して先頭が加速するのですがトップグループについて行けないセカンドグループが形成され、
それが前にいるので進めません。

27km地点、セカンドグループを5人で先頭を交代しながら振り切って、トップグループに追いついた直後、分かれ道のセンターラインに置かれた、ラバーコーンを誰かが吹っ飛ばし他のが原因で集団落車発生

うわ~「ブレーキ!!!!!!!」と叫びながら、前に転がる2台と2人に乗り上げることなく、少し横になりながらコケずにギリギリ停まれたと思ったら、後続車が追突!

DSC_3070.JPG カーボンディープホイール破損(くの字)で走行不能。
今年のツールド宮古島終了しました。DNF(Do Not Finished)。


DSC_3072.JPG フルクラムのレーシングスピード ディープカーボンチューブラホイール逝ってしまいました。
ベアリングをセラミックCULT化したホイルで気に入っていたのに残念です。

IMG_2878.JPG

9台くらいが絡む落車でコケなかったのは私だけ。前の2人は脚の骨折と鎖骨骨折と思われます。
救急車が2台来ました。 

現場がカーブの出口なので後続車が突っ込まないように道路整理を暫くして、回収車に乗りレースは終わりました。

風呂入ったら脇腹にアザもありました。
後続の方を私が受け止めた感じで、その方はたいした故障やケガは無さそうなのが幸いでした。

しかし、ちょっと不完全燃焼な感じです。

そのため、やけ食いです。
DSC_3078.JPG 宮古そば 


DSC_3076.JPG なんぱんびんとマンゴージュース 


DSC_0216.JPG ミニサータアンダギーと黒糖がけバニラアイス


DSC_3082.JPGマンゴーソフトを「まいぱり」で頂きます。もの凄くフレッシュで美味しい。 


DSC_3062.JPG 雪塩ソフトクリームです、ホームページの割引券で購入。 


DSC_0214.JPG 沖縄料理 


DSC_0212.JPG お土産です。これ以外にもサーターアンダギーの粉を買いました。 



27km地点までAV36.8km/hでした。
来年、リベンジしたいと思います。

ちなみに優勝は初参加初優勝の19才 酒井 駿 選手(神奈川)で3h07m42s Cannondale SuperSIX EVOでした。なんと60km地点から2人で逃げ、見事優勝を決めました。凄い!





シクロクロス東京 [自転車]

14日 午前中、風雨の激しい中、お台場にシクロクロス東京の観戦に行ってきました。

シクロクロス東京http://www.cyclocrosstokyo.com/ 

画像3.jpg午前中は嵐! 午後からは快晴。

レース観戦を楽しみました。

画像1.jpg

画像2.jpg


自分がシクロクロス車を乗っているだけに とても興味のあるイベントです。
でも、ヘタレなのでシクロクロスのレースに参加できそうもありません(^^ゞ

SuperX_1665.JPG私の愛車はCannondale SuperX Hi-mod Disc(2013) シクロクロス車です。



気になったこと「メカニカルドーピング」 [自転車]

最近気になったこと「メカニカルドーピング」
オーストリアGRUBER Antrieb社vivax assis.jpg

メカニカルドーピングとは自転車を筋肉以外のモーターなどでアシストするものを言います。
ここ数年、自転車のレースにてバイクにモーターが仕込まれているのではないか? 書かれてたことがありました。

レースにてモーターが仕込まれているのでは?? 疑惑を噂レベルで書いているだけと思っていたのですが ついにといった感じです。

vivax assistitaliano.jpgU23の女子シクロクロス世界選手権にて ベルギーの選手のスペアバイクにモーターがUCI(国際自転車競技連盟)のチェックにて発見されました。 ベルギーの選手は自分のバイクではないと言っています。
真意のほどは解りませんが とうとう疑惑が現実にという感じです。
まだ、黒との裁定が出ていないので何とも言えませんが 悪意があれば行う事の出来るテクノロジは確立していると言うことです。

買い物用のママチャリにモーターが着くぐらいの世の中だから いつかは小型化してスポーツ用のロードバイクに搭載されるのでは? と思っていましたが 夢が現実になってきました。
レース用は無理としても サイクリング用の自転車にアシスト付きは将来ありなのかもしれません。

シクロワイヤードの記事
http://www.cyclowired.jp/news/node/190546

あの時の石廊崎へ [自転車]

今から35年も前のこと自転車部にて伊豆半島の南端、石廊崎に妻と一緒に走りに行った。
帰りはどこかの駅から輪行のため、フレームをひっくり返したら水がドバドバ出てきた思い出がある。
この時は大雨の中、下りのブレーキでブレーキシューが一日で無くなり、忘れられない一日となった。

今回は35年ぶりに夫婦であの時の石廊崎を久しぶり訪れてみることにした。
石廊崎は静岡県伊豆半島最南端の加茂郡伊豆町の岬です。
車で輪行して下田から石廊崎の短い距離のポタリングです。。
画像2.jpgまずは下田で自転車の組み立て。


IMG_2654.JPG記念撮影して出発。


短いアップダウンが続く伊豆ですが、下田から石廊崎の距離は15kmほどしかありません。

下田から石廊崎に向かう動画
https://youtu.be/9ohXjH6ciWM

石廊崎港あっと言う間に着いてしまいました。 ここが石廊崎港です。有料駐車場の奥が観光遊覧船のりば、右の道路を上ると石廊崎です。ここから押して上がります。徒歩15分弱程度。途中、閉鎖された石廊崎ジャングルパーク跡地の脇を通りますが 夜は怖くて通れませんね。



画像3.jpg石廊崎灯台に到着。肝心の灯台の写真を撮り忘れました。今年は10月1日に灯台の一般公開があるそうです。


IMG_2659.JPG今日は石廊崎灯台に入れないので 石廊崎の先端にある石室神社を目指します。ここで30cm位の蛇が出てくるハプニング!! [がく~(落胆した顔)]



IMG_2662.JPG石廊崎の先端の岩の壁にあるのが岩室神社です。


IMG_2665.JPG先端(手前)に熊野神社(縁結びの神)、奥の岩の間が岩室神社

IMG_2668.JPG記念撮影


画像1.jpg石廊崎先端にて35年ぶりの記念撮影


DSC_0009.JPG石廊崎から1kmほど下田方向に戻ったところにあるいそ船というお食事処で 金目鯛の煮付けで昼食、うまい!


途中、雨が強く降ってビショビショに まるで35年前のようだ。
通り雨が小降りになったところを見計らって爆走する。
宿に着いたら本降りになりました。ギリギリ間に合った!?

あの時の石廊崎がフラッシュバックしたようでした。

帰りに石廊崎から下田へ向かう動画
https://youtu.be/fdiUH9U7jEg

DSC_0469.JPG宿に戻り、自転車を拭いてしまいます。





翌日は観光です。
DSC_0443.JPG道の駅天城でわさびソフトを食べます。普通のソフトクリームにすり下ろしたばかりのわさびが付くのですが意外と合います。


DSC_0457.JPG修善寺で原木栽培の椎茸を狩ります。有限会社塩谷商店 静岡県伊豆市、一かご約300g10本ぐらい1080円です。ここで椎茸狩りをするのは今回で3回目です。


DSC_0461.JPG次に明治日本の産業革命遺産 国指定史跡・世界文化遺産の韮山反射炉に行きます。まるでパンフレットのような綺麗な写真が撮れました。


DSC_0459.JPG入場料100円 5-10分で見て回れる敷地の狭さです。


無事、あの時の石廊崎一泊旅行終了です。

サイクルパークフェスティバル(小机 日産スタジアム)応援 [自転車]

DSC_0439s.JPG26日(土) 小机の日産スタジアムにてサイクルパークフェスティバルが今年も開催されました。


DSC_0440s.JPG昨年は私も走ったのですが今年は申し込み、し損なってしまいました。
横浜ベイサイド店の知り合い、COGの仲間、GROVEの知り合い、その他の知り合い応援に行ってきました。諸事情のため今回は自走では無く電車で! 


DSC01629s.JPG参加した皆さん、おつかれさまでした。
見ているだけでエネルギーをもらいましたよ

やっぱり私も走りたかったかも。

DSC01657s.JPG

DSC01658s.JPG

DSC01660s.JPG

DSC01662s.JPG

DSC01664s.JPG

DSC01665s.JPG

画像1.jpg

川越うどん喰いライド [自転車]

友人Nさんが川越にある藤棚うどんを食べに行こうというので、Nさん,Fさん,Bさんとわたしのおっさん4人組ででポタリングして来ました。

朝6時自宅を出て、国道16号線目黒交差点から集合場所のみなとみらいを目指します。
ところがこの日は全ての信号に引っかかってしまう。赤で停止ばかりで、ペースが上がりません。
いつもより信号10個ほど余分に引っかかった様です。1個1分としても10分以上のロス、とほほ(>_<。)

無事みなとみらいでNさんBさんと合流し、鶴見に向かいます。なんだか既に35km/h以上の巡航しています。今日はゆっくりライドと聞いていたのですがメンバーを見るとベテランばかり!!
これは速度も上がりますね、走ってみると皆走り慣れていて、手信号もしっかりで安心して見ていられます。

鶴見でFさんと合流し、川越を目指しますがSW初日のため道路が何処も大渋滞(>_<) 二子玉川あたりの渋滞が酷かったですね~

渋滞の中を淡々と進み10時40分無事に藤棚うどん 川越店に到着。 少し待ちましたがすぐに店に入れます。この時間に満席とは流石に人気店です。
藤棚うどん.JPG
私はこの店初めてなので、名物?定番?と言われる「肉汁うどん」の中盛り880円を頼みます。
運ばれてくるとなかなかの大盛りです。 付け汁は肉汁たっぷり濃いめで美味しい!!! そして豚バラ肉が大量に入っています、これは嬉しい。うどんは腰がありゴワゴワ太麺タイプで食べ応えがあります。

fujis.jpgPhoto by Fさん

時の鐘.JPG食後は腹ごなしに川越 時の鐘の観光へ

DSC_0422s.JPGまずはデザートとして おっさん4人で芋ソフトを食べます。

次に皆でラムネをグビグビ飲みます、晴天に恵まれ日射しも強い[晴れ]ので喉が渇きます。
fujis1.jpgさらに1本60円焼き団子を食べます。Photo by Fさん

nejee.jpg
ちょうど正午になり、鐘が鳴ります。Photo by Nさん


メシ食って観光したので、さっさと戻ります。
ゆっくりライドのはずが ずいぶん早いです。
動画あり 下をクリック
https://youtu.be/SI-nWRpbpMw

MAH00064(1)s.jpg途中、併走している車が突然の左折で巻き込まれそうになり、とっさに左折で神回避!

MAH00065(2)s.jpg4人の車列を横切る(しかも車線を逆走)大胆なままちゃりを神回避!


nejee1.jpg無事、みなとみらい到着。 Photo by Nさん


MAH00067(1)s.jpg皆と別れて自宅へ向けて、ダッシュしていると左側に隠れた人が!!(@_@)


この先で私の前に止まれの旗が振られます、自転車速度違反でイエローカードか?
ドキドキするも、一瞬で私を追い越す車が!! 
MAH00067(2)s.jpg停められたのは後ろから良い勢いで私に追い越し掛けた車でした。 セーフ! ゆっくり走ろう.....無事帰宅。


家に帰ると日焼けが酷い[ふらふら]サンバーンで体が熱い

走行距離181.97km 平均速度24.2km/h

ちなみに写真は撮影していたビデオから切り出した物です。