So-net無料ブログ作成

2015ツールド宮古島114kmロードレース参戦 [自転車]

titles.jpg

毎年参加している「ツールド宮古島ロードレース」私が参加している100km部門は今年は距離が伸びて114kmになりました。

羽田から宮古島まで飛行機なのですがセキュリティーチェックで手回り品のスーツケースを持ち上げ、セキュリティーチェックの台に乗せるときに腰に痛みが!
電気タイプではなく鈍痛タイプの痛み!
レース前に腰を負傷するなんて!!
宮古島に着くとレンタカーでドラッグストアへ行き、湿布薬を買います。
電気タイプの痛みで無ければ何とかなるかも、ガラスの腰で良く腰を痛めるため腰痛は慣れてます。

ホテルに着いて、湿布薬を貼って痛み止めを飲んでバイクを組み立てます。
部屋でシャワーを浴びようとしますが 足が上がらず靴下とパンツが脱げません。
歯を磨こうと歯ブラシを取ろうと前屈みになると腰に激痛が...。

DNS(Do Not Start:スタートしない)の文字が頭に浮かびます。
しかし、今回はリタイヤするわけにはいきません。
なぜなら応援団に娘夫婦と孫が来ています。
リタイヤする姿を見せるわけにはいきません。

一晩寝れば治るのか???

結果、レース当日起きてみるとやはり腰が痛い、腰をかばいながらウェアのビブと靴下を履くために七転八倒!
痛み止めのインドメタシンクリームを塗り込み、痛み止めを飲んで、スタート地点まで10km自走移動で スタート地点で最悪ダメ(身動きとれない)ならリタイヤする覚悟で宿をでました。

DSC_0291.JPGスタート地点まで無事到着し、痛み止めの効果か痛みを感じません。
あれ、「スタート出来るのでは?」 
と思っている間にスタート時間になりスタートしてしまいました。
アドレナリンの効果かレース中は2回ほど腰にチリチリと軽い電撃を食らった程度で痛みを連続的に感じることはなく完走できました。


肝心のレースですが「ツールド宮古島2015」は伊良部大橋が1月に開通したことにより100kmから114kmと14km距離が伸びました。
また、今年は沖縄地方が梅雨明けしてしまい、強烈な暑さとの闘いです。
レース当日は33度になりました。

伊良部大橋コースはスタートするとまず伊良部大橋を渡り、伊良部島でUターンして、再び伊良部大橋を通り戻ってきます。
伊良部大橋は全長3540mの無料通行としては日本一長い橋で取り付け部を含むと4310mの長大な橋でこれを往復するのですがこの橋の傾斜5%きつすぎます。

スタートして先導がありパレード区間として伊良部大橋をわたり折り返したら、本格スタートになります。しかし、スタートしていきなり50km/hオーバー、伊良部大橋パレード区間でゆっくりどころか40km/hで5%の坂を上がります!! この時点でアドレナリン出まくり腰痛忘れました!!
さらに折り返して本格スタートし、伊良部大橋を50km/hオーバーで駆け下ります!!


平良港を抜けて池間島を目指します。途中狩俣AS(エイドステーション)で水を取ろうとしますが集団が早過ぎ誰一人受け取れません。 
ジリジリと抜いて前に入りますが列の左側に入るとどんどん抜かれ順位が下がるので、また右から抜くを延々何十キロと繰り返します。作戦は兎に角、トップグループ死守です。
池間大橋を通り池間島を無事一周して、(去年ヤシガニを踏んでパンクしました (笑))東平安名崎を目指します。
IMG_2410.JPG写真は東平安名崎のトライアスロンのレリーフ

とりあえずトップ集団に食らい付き、東平安名崎を回り、強い向かい風でアップダウンのあるレース終盤80km地点あたりでなんと痛恨のパンク!!!
リアタイヤの空気が抜けた!

また今年もか!

止まってバイクをひっりかえして、パンク修理かDNFかと考えて5秒もしないうちにオフィシャルのメカニックカーが停まりました! 

奇跡のタイミング

トップグループにメカニックカーが着いてきているのね。
毎回お世話になって、まるで専属メカニックみたい。

今回は要領が解っているので、車が止まると同時に「リア11速!!」と大声で叫びました!
すると11速のリアホイールをあっという間に付け替えてもらい再スタートです。
しかし、トップグループは行ってしまい、一人取り残されました。

しかし、一人では強力な向かい風をどうすることも出来ず、明らかにペースダウン。

IMG_2459.JPG淡々と一人走ります、来間大橋を通り来間島でUターンして、娘夫婦と孫の応援ポイントに近づき、頑張ります! 「パンクした」と叫びながら応援団前通過、与那覇湾を通りゴールを目指します。

パンクしてから、数人抜きましたがゴールまで20kmほぼ独走状態で終えました。
完走しましたがトップから遅れること11分惨敗です。
画像1.jpgエントリー379人
出走336人 完走254人で70位で年代別8位でした。(昨年は40位)
114km 3h20m59s AV34km/h


今回は途中経過は全て良しとします、自分で自分を褒めたい、よく心折れずに完走した!

応援していただいた方、レースをサポートしていただいた宮古島の皆様に感謝します。

質問があったので
Q.交換したホイールはその後どうしたのですか?
A.ゴール後、借りたホイルをメカニックに返して、パンクしたホイルを受け取りました。
ホイルはゼッケン番号が書き込まれた紙が貼ってありました。パンクをコール地点で修理して(使っているタイヤがチューブラタイヤなので貼り替えしました。)、宿まで10km自走して帰りました。

チャレンジ神奈川2015 [自転車]

神奈川県サイクリング協会が主催する「チャレンジ神奈川2015」に参加してきました。
今年は4回実施され、神奈川県内の城址を巡ります。
指定日・指定場所・指定時間にチェックを受けると完走になります。
今日は第1回 5/10藤沢の大庭城址公園に10-12時でチェックです。
自宅を9時に出て、快晴の中、県道42号線綾瀬中央通りで藤沢を目指します。
目的地近くで100mほど通り過ぎてしまい、戻って大庭城址公園の緩い坂を上がります。
無事チェックポイントでハンコをもらい、ちょっと談笑して自宅に引き返します。

DSC_0263.JPG途中、渋滞で有名な東名高速綾瀬バス停付近で記念撮影。
今日はゴールデンウィーク明けの土日のため、上下線とも渋滞が発生していません。


DSC_0264.JPG本日の走行距離は僅か35km、ほぼ平坦でした。
使用車はCannondale SuperX Hi-mod Disc シクロクロス車です。

2回目は6/21 津久井城址です。



東京湾一周ライド [自転車]

自転車仲間、途中合流や途中までお見送り、途中離脱などなどあり 何人と言いにくいが約10人で東京湾を一日で一周して来ました。

まずは主催者が南砂駅をAM7:00発で川崎競馬場横コンビニを目指します。
私は自宅大和をAM6:30発で横浜を経由して、川崎競馬場横コンビニを目指します。
20150504.jpg川崎競馬場横コンビニにつくと既に二人の仲間が待っていました。AM8:30に無事本隊と合流。


20140505_9.jpgここから、横浜・横須賀・久里浜に向かいますが凄い向かい風です。途中からサプライズ参加のoさんらお見送りに来て頂いた人と別れて久里浜からフェリーに乗ります。  フェリー写真は昨年の物、こんな感じでフェリーにバイクを引っかけて運びます。


金谷からは強い追い風で楽に40km/h巡航出来てしまいます。富津・木更津・千葉・浦安・南砂に到着、本隊はこれで一周終了。 川崎からの3人はnさんの先導で15号線を目指しますがいきなりペースアップ、15号線に入るとsさん(別名:赤い悪魔)が先導で川崎までガンガン曳きます。おかげであっと言う間に川崎着、ここで仲間と別れ、横浜経由大和のルートで帰ります。トラブルやパンクなど何もなく、自宅着はPM10:00、昨年もほぼ同じコースですが3時間以上短縮しています。
充実した一日でした主催者、お見送り、一緒に走った仲間に感謝です!
走行距離244.5km
平均速度25.1km/h
獲得標高861m
最高速度57.1km/h






アイスの季節 [自転車]

20150425横濱アイス.jpg関東は昨日から急に暑くなってきました。
そこで昨日は仕事帰りに遠回りして「横濱アイス工房」に寄ってきました。
私が行くとロードバイクの団体さん10台以上で賑わっていました。
江ノ島のリンケージサイクリングの団体さんです。
こんにちはと挨拶だけして、黙々とアイス(ダブルコーン350円 カフェオレと苺のミルフィーユ)を食べてさっさと出発!


なぜかというと空に黒い雲がかかってきたから!!

しばらくするとポツポツ、あっという間に本降りとなりました。
(>_<) ビショビショになり止む気配がないので陸橋の下に避難。
しばらく雨宿りして雨が小降りになったので走り始めますが 路面がビチャビチャで背中が冷たい。
結局びしょ濡れで帰宅、(>_<。) トホホ。

峠をめざして [自転車]

20150418ルート.jpg4月18日(土)愛車(シクロクロス用バイク Cannondale SuperX)で峠を巡ってみようと出かけました。理由はまだ暑くないから (笑) 
酷暑の時期に富士周辺や箱根を走ると、いくら水分補給しても超汗っかきの私は脱水による体調不良は必須になってしまいます。行くなら今の時期しかないかなと。

ウェアは上下半袖夏のウェアにアームウォーマーを付けて、折り畳みのウインドブレーカーを持って、少し気温が上がった7時半出発します。






20150418山伏峠.jpg自宅を出て、相模川沿いを北上し、新しく出来た圏央道相模原愛川インター脇を通過して国道413号に入ります。
ここから国道413号道志道を40km登って山伏峠を目指します。 気温13度位、天気は良いのですがもの凄い突風の向かい風でペースが全然上がりません、ツライ! 
ローディーが多数走っているので、少しずつ追いつきパスするときに「こんにちは」と声を掛けて抜いて行きます。途中、道の駅どうしで持ってきたおにぎりを補給します、このあたりはまだ桜が咲いています。
1つ目の峠、山伏峠到着。気温8度、(>_<)寒いです。 ウインドブレーカーを羽織って、下れば山中湖です。


山中湖に着いたら138号篭坂峠を目指して走ります。ウインドブレーカーを脱ぎ、また登ります。
篭坂峠到着、ここでウインドブレーカーを再度、羽織って一気に下ります。篭坂峠の下りは道路が広くて路面が良く速度が乗り大好きです!  あっと言う間に下り、腹が減ったので道の駅すばしりで モチモチカレーパンなる物を食べ、小休止。 休むと体が冷えて寒い寒い(>_<) 気温8度突風で風が寒い。
20150418御殿場富士駐屯地.jpg自衛隊富士演習場入り口で桜と富士山が見えて綺麗なので記念撮影。


今度は138号で箱根を越えますが 長尾峠を経由して芦ノ湖を通り箱根に抜けるか それとも乙女峠を抜けてショートカットして箱根越えするか 迷いましたが 腹が減って力が出なくなってきたので ショートカットして乙女峠を抜けて小田原に向かうことにします。 乙女峠をクルクルペダルを回して無事乙女峠到着。ここでまたウインドブレーカーを羽織ります。車の列に紛れて、車と同じスピードで下ります。ここでは無理をして車を抜くことはしません、箱根駅の手前の渋滞までスムーズ走れました。

鯵壱北條鰺醤油.jpgまともな補給をして居ないので、腹が減って腹が減って(=_=)小田原の良く行くラーメン屋「鰺壱北條」に行きます。ここは魚出汁ですがいわゆる魚介系とは違います。ここで鰺醤油ラーメンを食べます。ここのラーメンは桶に入っています。 (笑) 
やっと生き返りました。気温も16度暖かいです。


いつもの湘南の道に出て自宅まで。
突風で何回かヒヤッとしましたが無事帰宅。
走行距離 176km
獲得標高 2327m



シクロクロス東京 [自転車]

2015.2.8にお台場で行われたシクロクロス東京に観戦に行きました。
シクロクロスはオフロードを走ったり、段差を担いだり、障害物を越えたりして走る競技です。

色々な人が書かれているのでレース詳細は割愛しますが、応援している山本和弘選手の引退レースと言うことで思い出深いレースとなりました。

20150208_6.jpg山本和弘選手は3位でお立ち台に!!
熱い劇的な走りでした。
最後に仲間で山本選手を胴上げ!!


20150208_2.jpg20150209_5.jpg仲間も走ってました。

20150208_4.jpgティムジョンソンも走っていましたが 始めて使うカメラのため撮った写真がブレぶれで使い物になりません、ティムの写真無し。仲間たち。


20150208_3.jpg「弱虫ペダル」で有名になった渡辺 航さんも走っています。


20150208_1.jpgなぜか仲間がコスプレさんと記念撮影! このシーンもしっかり押さえました。 (笑)

謹賀新年 [自転車]

2015年賀.jpg

謹賀新年

今年も自転車に積極的に乗って、レースやイベントに参加します。

もう一つの趣味アマチュア無線もタワーが建設後20年経過して
アンテナがと同軸が劣化してきたので載せ替えを計画しています。

皆さまが幸せな一年でありますように

2015年 元旦


ザ・ビックラン神奈川2014完走 [自転車]

地図.jpg神奈川県サイクリング協会がやっている「ザ・ビックラン神奈川2014」に参加していますが 本日無事完走することが出来ました。
「ザ・ビックラン神奈川2014」は神奈川県内の指定された大学キャンパス10カ所とその他49キャンパスから任意のキャンパスを10カ所、合計20カ所以上を4月19日から10月26日までに回り、レポートや証拠写真を提出すると完走になるイベントです。
参加者には神奈川観光地図が配布されますがこの半年でボロボロです。



20141019.jpg本日までに指定ポイント9カ所と任意のキャンパス15カ所を回っているので、のこり1カ所です。
最後に残ったのは国学院大学・たまプラーザキャンパス、自宅を出て国道246を東へ、江田に向かって走ります。

国学院.jpg平日は走りづらい国道246号線も日曜日の朝はすいていて走りやすいです。江田から2回ほどアップダウンするとたまプラーザ到着、目標地点に向かうと学生らしい人の流れが....その方向に向かうと迷わず国学院大学・たまプラーザキャンパスが見つかりました。昨日、国学院大学が箱根駅伝の予選会を勝ち抜き出場を決めたためキャンパスの建物に垂れ幕が下がっていました。 ここで記念撮影して無事完走です。
本日の走行距離32.7km  平均速度27.0km/h


以上で指定10カ所、任意15カ所、合計25キャンパス走破して完走です。
実走に要したのは9日間、距離にして578kmでした。
レポートを作成して、ポストに入れて完了!

今までの走行経路、一部データ欠損。
20140510.jpg大和、みなとみらい経由八洲学園大学、横浜国立大学・本部、横浜商科大学・みどりキャンパス、昭和大学・横浜キャンパス、横浜創英大学、東洋英和女学院大学、東京工業大学・すずかけ台キャンパス 走行距離64km


20120511.jpg大和、横浜開港記念公園経由神奈川大学・横浜キャンパス、川崎大師経由専修大学・生田キャンパス、明治大学・生田キャンパス 走行距離101km


20140517.jpg大和、善波峠山北、洒水の滝経由 関東学院大学・湘南小田原キャンパス、荻窪用水経由 国際医療大学・小田原キャンパス 走行距離120km 平均速度27.2km/h


麻布.jpg大和、相模女子大、青山学院大学・相模原キャンパス、桜美林大学PFC、麻布大学、北里大学相模原キャンパス、女子美術大学 走行距離35km


20140923.jpg大和、津久井湖、オギノパン、東京農業大学・厚木キャンパス、東海大学・湘南キャンパス、日本大学・生物資源科学部 走行距離120km


20141018.jpg大和、横浜美術大学、日本体育大学・健志台キャンパス 走行距離30km


八洲学園大学.jpg八洲学園大学

横浜国立大学・本部.jpg横浜国立大学・本部

横浜商科大学・みどりキャンパス.jpg横浜商科大学・みどりキャンパス

神奈川大学・横浜キャンパス.jpg神奈川大学・横浜キャンパス

専修大学・生田キャンパス.jpg専修大学・生田キャンパス

明治大学・生田キャンパス.jpg明治大学・生田キャンパス

昭和大学・横浜キャンパス.jpg昭和大学・横浜キャンパス

東洋英和女学院.jpg東洋英和女学院

東京工業大学・すずかけ台キャンパス.jpg東京工業大学・すずかけ台キャンパス

関東学院大学・湘南・小田原キャンパス.jpg関東学院大学・湘南・小田原キャンパス

国際医療福祉大学・小田原キャンパス.jpg
DSC_0665.jpg国際医療福祉大学・小田原キャンパス

東京農業大学厚木キャンパス.jpg東京農業大学厚木キャンパス

東海大学湘南キャンパス.jpg"東海大学湘南キャンパス

日本大学生物資源科学部.jpg日本大学生物資源科学部

横浜美術大学.jpg横浜美術大学

日体大健志台.jpg日体大健志台 
翌日が入試のため準備でしょうか門が閉じられキャンパスが閑散としていました

伊豆大島を自転車で走る [自転車]

tour_report01.png10月3日(金) 自転車天国、伊豆大島へフェリーで向かいます。 金曜日の夜出発するのが大島を自転車で楽しむ定番らしいです。


JCA日本サイクリング協会にて、志穂さんが紹介されています。
http://www.j-cycling.org/shiho_cr/1012/

伊豆大島ナビ http://www.oshima-navi.com/bike/index.html



IMGP9293.JPGこの日は職場の飲み会ですが途中退席して、友人の待つ竹芝桟橋に向かいます。
竹芝桟橋で友人2人と合流3人で伊豆大島行き22:00発フェリーに乗ります。 自転車は分解して輪行袋に入れて船内に持ち込みます。係員に聞いたのですが持ち込み料金は取られませんでした。

IMGP9306.JPG集合場所には自転車仲間Sさんが自転車でお見送りに来てくれました。
Sさんに差し入れまで頂いてお見送りいただいて嬉しいです。


IMGP9329.JPG男3人で大島自転車巡りの旅、出港です。レインボーブリッジ。
暑くなく寒くなく良い季候です。


IMGP9339.JPG早速、外部デッキで飲みます。 一晩で飲み会、連チャンです。 消灯時間まで楽しみました。


IMGP9360.JPG今回は特2等なので横になって楽々寝ることが出来ます。波も静かです。


IMGP9374.JPG朝6時、伊豆大島岡田港に着きます。 早速、自転車を組み立てます。


DSC00794.JPG出発準備完了です。


IMGP9380.JPG少し睡眠不足で眠い。 天気は曇りで今にも雨が降り出しそうです。


course_imp01.jpg今回は時計回りで島の周回道路を回ります。この方がダラダラ登りで周回は楽だと思います。


DSC00801.JPG


IMGP9429.JPG 走り始めて少しすると雨が降ってきました。各自のバックにレインカバーをかけます。
今回のメインイベント「月と砂漠ライン」の看板で周回道路を離れて、エグイ檄坂を上がります。途中、Iさんと私で並んでダンシングでグイグイ登ります。


IMGP9455.JPG車で上がれるのはここまで、ここから登山道を上がります。Iさんはマウンテンで火山灰の登山道を上がり、私はシクロクロス車で上がります。


画像1.jpgロードのDさんはサンダルに履き替えて自転車を担いで登ります。 ある意味凄いです。


IMGP9468.JPG裏砂漠を上がりましたが何も見えません。本来は絶景のはず...残念。DSC00805.JPG


te8.jpgte6.jpg今回、初使用のタイヤ チャレンジ グリフォ33 チームエディション チューブラタイヤはサイドがしなやかでグリップが良いです。サイドをアクアシール加工したので今回のような雨でも対策はバッチリです。


DSC00820.JPG周回道路まで下り、再び島を回ります。筆島にて記念撮影。

IMGP9495.JPG今回のメンバーと愛車。


IMGP9497.JPGIさんの説明を聞きながら波浮港の絶景を見る。DSC00827.JPG


IMGP9504.JPGクダッチを過ぎて、海岸へ。


IMGP9517.JPGIMGP9515.JPGロードバイクでオフロード走っちゃうDさん。


IMGP9537.JPG


IMGP9553.JPG千波地層切断面。DSC00833.JPG


岡田港について無事1周完了。 飯を食べようと港の廻りを探すのですが開いていません、聞くと本日は運動会のためどの店も閉まっているとのこと(+_+) 選択の余地無しフェリーターミナルの食堂でメシ!

IMGP9588.JPG帰りは大島 岡田港14:50発 久里浜経由竹芝桟橋行きのジェット船です、輪行袋に入れた自転車の持ち込みは1000円必要です。私は久里浜で途中下船、IさんとDさんをここでお見送り、2人は竹芝桟橋に向かいお別れ。

距離は52kmほどでしたが獲得高度は1100m以上、船中泊1泊の日程ですが観光込みでガッツリ楽しめました。


Photo by イシムさん、だいすけさん
  

ザ・ビックラン神奈川 [自転車]

20140923.jpgザ・ビックラン神奈川2014 4/18-10/26の期間に神奈川県の大学キャンパス59カ所のうち、指定の10カ所を含み20カ所以上走破して、証拠のレポートを出すと完走になります。今日はこのうち3カ所を廻ってきました。


DSC_0665.jpg3ヶ所をただ廻ってはつまらないので、まず津久井湖を廻ります。
眞田珈琲1.jpg相模原市緑区長竹のオギノパンに行き揚げたての揚げパンと眞田珈琲で美味しいコーヒーで一服します。 しばらくすると友人がひょっこり現れ、ちょっと談笑。
写真の他にプレスコーヒーも頂きました。

眞田珈琲.jpg後ろ:眞田珈琲の移動販売車は週末にいることが多いです。 愛車Cannondale SuperX シクロクロス車です。

東京農業大学厚木キャンパス.jpgここで友人別れ、厚木の東京農業大学を目指します。 またしても丘の上のキャンパスです。


東海大学湘南キャンパス.jpg続いて平塚の東海大学湘南キャンパスを目指します。法則通りここも丘の上です。


日本大学生物資源科学部.jpg続いて、藤沢の日本大学 生物資源学部を目指します。ここもやはり丘の上です。


本日の走行距離120.5km 獲得標高1164m  平均速度26.1km/h

さて、ビックランも残すところあと1カ所です。