So-net無料ブログ作成

有間峠へ [自転車]

さくら.jpg2013.5.18
今日は自転車仲間と埼玉県飯能市名栗湖(有間ダム)を経由して、秩父に向かう有間峠までサイクリングしてきました。


hide.jpg自宅神奈川県大和市を出て、集合場所の多摩サイ沿いにある福生南公園へ向かいます。
続々集合、完成したばかりのピカピカのSuperXで来たhさん、私を含めSuperXが2台揃うなんて珍しいですね。

MTBで参加されている方もいますので本日はロードありMTBありシクロ車ありの混成部隊の様相です。
友人、jさん、Bさん、hさん、たさん、ささん、さらにわざわざ2人の方が見送りにきて下さいました。


名栗湖.jpgjさんを先導に小沢峠を通り、名栗湖(有間ダム)への登りではダンシングして一気に上がります。
さくら2.jpg
綺麗な湖ですね。
しばづと.jpg
湖畔の売店で名物?のしばづとを食べます。朴葉で赤飯を包んだ、伝統ある猟師飯らしいです。素朴な味で美味しいです。
bobuo.jpg


bobuo6.jpgここから、いよいよ有間峠まで約20km一気の登りです。 途中落石やアスファルトを剥がして砂地(小砂利)の路面になっていたり路面は荒れています。 

この日は走り出すとすぐに心拍数が上がってしまいます[失恋] だめだ漕げない[バッド(下向き矢印)] 休むとすぐに心拍が下がるので異常ではありませんが 休んで心拍を下げてまた登るを繰り返します。 我慢のしどころですが[ふらふら] なんか調子悪い。  初めての峠で下調べもしていないので、何キロ続くのか勾配はとかの事前情報無しなので、余計に辛い。
 
bobuo7.jpgこの峠は稜線が見え始めてから峠までが長い、このカーブを抜ければと何回も希望を持って、裏切られてを繰り返し、ようやく1142mの峠に到着です。(ガーミンは1123mを示していました。)



有間峠アタック成功!です。

峠にはなんと友人yさんが嬉しい迎撃(待ち伏せ、もちろん自転車で)!! よくぞこんなところで待っていてくれました。


さくら3.jpgメンバーが一人増えて、今来た道を下って、名栗湖方向に戻りますが 途中jさんが落石を踏んでパンク[どんっ(衝撃)]
タイヤに裂け目が!! 予備のチューブに交換しCo2ボンベで0.5秒で空気注入終了 んが! 入れすぎてしまいパン! 再び[どんっ(衝撃)]パンク! タイヤの裂け目からチューブが飛び出し裂けたようです。 気を取り直して2本目の予備チューブに交換、裂けたタイヤの内側にタイヤブート(破れたタイヤを補修するため内側に貼るシート)を貼ります、今度は注意して加減しながらCo2ボンベで注入し修理完了。 やはりCo2ボンベ良いですね。


ターニップ.jpg名栗湖で迎撃してくれたyさんとお別れして、食事を予約してあるターニップにて摂ります。
ターニップはバイクラックがあって、ポンプが置いてあって、チューブも売っていて水も補給してくれます。自転車乗りに優しいお店です。 ここで焼きカレーを美味しく頂きました。 ターニップ 


シカゴチキン.jpgこの後、赤塚不二夫会館に寄り、隣のシカゴチキンで塩唐揚げを食べます。あっさり味で美味しいですアスリートに必要なタンパク質も補給でき大満足。
赤塚不二夫会館.jpg


集合場所の福生南公園に戻り、解散となりました。
ここからは前から一回通ってみたかった、ひよどり山トンネルを抜けて帰路につきます。ここは自転車が歩道しか通れないのですね。ここから強力な向かい風ですが、ささんが向かい風に逆らい30km/hオーバーで曳いてくれます、強い!感心しちゃいます。 馬場にて、ささんと別れて境川CR(サイクリングロード)に入り、無事帰宅しました。

本日の走行距離158.42km、獲得標高2117m 、平均速度21.4km/h、最高心拍183bpm

楽しいサイクリングでした。

Photo by さくらさん、BOBUOさん、jyuzo_さん


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ