So-net無料ブログ作成

コリマリムの破損と交換 [自転車]

SuperX_corima.JPGカーボンホイール破損が結構大げさになってしまった。[もうやだ~(悲しい顔)]


2014年作成の妻のCannondale SuperX(2013年モデル)を ショップにオーバーホール(4年目にして初めて!!)に入れる前に各部を確認したら前輪CORIMA製チューブラカーボンホイール側面に変形が見られた[exclamation×2] 
ヒルクライム用の強度の無い軽量カーボンホイールでディスク対応でないリムを無理矢理32穴にすることで補強して リスクを承知でディスクブレーキで使っていたので仕方が無いのかもしれません。
軽量の妻のみなら問題なかったかもしれませんが 私がホイル交換して使用していることもあったので...。 体重がね(笑)

妻のSuperXはワイヤー交換など行う予定だったのですが 急遽リムを調達して組み直しと思いましたが なんとすでにヒルクライム用チューブラカーボンリム24mmハイトは生産中止で手に入りません(>_<) 。 当時も軽量ヒルクライムリムなのに32穴という特殊仕様だったのでフランス本国にオーダして手に入れたのですが。 今回、入手できるのはCORIMAチューブラカーボンリム32mmハイトの32穴と言うことなので ホイルを前後組み替えして リアの24mmハイトリムを前輪に移動、後輪は新規調達の32mmハイトリムに組み替えします。フロント24mm、リア32mmとなりました。
corima24mm.jpgフロントCORIMAヒルクライム用チューブラカーボン24mmホイル 

corima32mm.JPGリアCORIMAチューブラカーボン32mmホイル 

F24mmR32mm.jpgリニューアルした妻のSuperX フロント24mm、リア32mmで見た目は違和感ありません。



ショップにてメンテナンス中の私のCannondale SuperXもショップから 前輪リムが変形していますよと連絡が[exclamation×2] なんですと[ふらふら] シクロクロス用のチューブラディープカーボンホイール47mmのスポークを引っ張っているニップルところが変形していると。 シクロクロス用のチューブラカーボンは今ラインナップに無いので ロード用チューブラカーボン47mmを手配して前輪を組み替えしました。

47mmOLD.jpg 
カーボンの繊維の幅が全然違います、太いですね。
リア シクロクロス用チューブラカーボンリム47mmハイト

47mmNEW.jpg新規フロントロード用チューブラカーボンリム47mmハイト  カーボンの繊維が細かい仕様に変わっています。


IMG_1666_s.JPG 2台とも無事、リニューアルメンテナンス終了です。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。